パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

習金(近)平を国賓として迎える話がまたぞろ出てきた。  なぜ? 欧米社会が中国を許さない実体を隠す日本社会

f:id:yoshi-osada:20191227102249j:plain

 

支那共産党武漢発生のコロナウイルスを知りつつ、その感染者を春節時に海外渡航させて世界中に武漢肺炎を振りまき、欧米では40万人の死亡者を起こしている事実を日本政府・日本国民は本当に理解しているのか?

自民党関係者や公明党関係者や東京都知事を含め沢山の地方自治体が状況を把握することなく、日本の医療用備品を中国武漢に送ってしまい実際に 武漢肺炎が日本に入ってきたときには備品がなくなり、日本人患者への対応と、蔓延に対しての対応ができなかった。

また市場・マーケットでは在日中国人がマスクを買い占めて日本人が購入する事は春節が始まった時には 市場では一切のマスクの流通はなく、店頭に出て来ても店頭に並んだ中国人買い出し人によって買い占められ中国に送られたた。それは中国大使館から発せられた中国国防動員法であった。

③政府閣議によって4月3日以降一切の外国人の入国が禁止されたが 自民党公明党関係者の圧力によって『特段の理由』という事で4月29日までに約5000人の外国人が入国しており、そのうち多分中国人の占める数は多く、そのうち コロナウイルス陽性者も多いはずで、日本の病床を占拠する原因となったのではないかと言う疑惑も生じている。

④世界に転じれば 米国と英国は 5G通信に関して一切の中国の関与を排除した。それ以上に 米国は中国株上場の条件の確認を行う事で 中国株の世界株への上場を廃止させる方向に向けた。     同時に WTOに対しても中国の対応をみてWTOからの米国の退去を示唆している。 それ以上に ドル決済そのものに関して 中国はずしを始めている事は明確になった。香港の存在理由は米ドルと中国通貨の交換である。

⑤香港を1国2制度で55年間継続する事が今回の全人代で止める事決定的になり、欧米社会の反対は今まで以上に大きくなっている。   中国国内においての チベット人ウイグル人への民族浄化や 宗教を人間生活の基本とするキリスト教チベット仏教イスラム教、法輪功修行者、等の人々を宗教という悪習を伝える者として逮捕投獄し、刑務所においては暴力や薬剤を使った洗脳が行われ、最終的には共産党と言う宗教改宗者に仕上げている。     また民衆に対しても共産党政策に対して異を唱える人々やそれを支援する弁護士や人権団体を逮捕監禁して労働改造所において暴力や薬剤を使った洗脳が行われ、最終的には共産党と言う宗教改宗者に仕上げている。

共産党の経済支配は国営企業にとどまらず、共産党に反対する 宗教関係者や 政治犯(良心の囚人とよばれる)を生体臓器移植のドナーとして 共産党関係者で内臓移植が必要なものや海外からの内臓移植要求者から多額の医療費(数千万円)を取って、生きたままドーナーの内臓を移植するような悪魔の仕業を行ってきた医療産業を続けている。 

中国人被害者は4~6万人にもおよび、医療産業の手術条件は、入国より3週間でドーナーを探し出し、移植手術、手術後不都合が起きて再手術する事があっても、何回でも生体移植手術を繰り返すことを、多額の費用の条件として挙げているようである。            すなわち一人の金持ちに対して無垢の人々が多くても数人殺害されている事実である。   その大量の医療費用は関係する病院関係者と政府関係者の手元に入る、 共産党医療残酷物語なのである。  ナチのホローコストをはるかに超えているのかもしれない。

 

⑦こんな世界の鼻つまみ国家をなぜ日本は追い詰められないのか

A-第二次世界大戦後 中華人民共和国という共産党政府が成立するも沢山の日本兵が戦後も現地に囚われて洗脳され、日本軍が大変な事を中国各地でやってきたと刷り込まれ、日本に帰国後も洗脳された元兵士が語る、日本軍ホロコーストを日本の新聞やテレビが伝え、日本全体が近代歴史を変えてしまった、 ホロコーストと呼ばれるものは実際は 台湾に逃げた蒋介石の国民党軍が起こした数々の悲惨な事件をすべて日本人の罪としていたのが明らかになってきている。 南京事件も戦後、朝日新聞岩波書店が本や資料を出しているが現在多くのねつ造資料が見つかり、その存在が疑問視され、また731部隊と言う話も 今回の武漢肺炎蔓延を見据えた共産党による捏造といわれている。このように 日本は悪者、被害者が中国人と言う背景が日中平和条約締結後広まり、それを利用した自民党公明党が日中の貿易の高まりにより大きく利用してきた。

 

B-アメリカ民主党のグローバル戦略にそって天安門事件で数十万人を殺害したと言われる中国に車産業や一般物流製品の下請け工場を移して、労働賃金のメリットで世界輸出を アップルや HPなどと一緒に 中国を世界の下請け工場として完成させた。日本の世界戦略もあったが 中国が共産主義から自由資本主義社会に変貌できると信じたが、その結果は江沢民によって反日主義が横行し、日本製品の排斥と人件費の高騰で工場の移転が論じられた。しかしながそれを政府の支援で中国工場撤退で対応した欧米企業とは真逆の 中国での操業を続けた日本はもう中国から足を抜けない状況になっている。また 年間1000万人を超える中国からの旅行者は 日本の中にインバウンドと言う産業構造を作り、本来では国内需要で回る観光業界を 中国からの大量の安売り観光収入で実際のところ本当の破たんを起こしてきた。5000人~8000人/隻 の中国観光客を運ぶツアー船も地元に落とす金は 観光バスとアイスクリームや立ち食いの費用だけで、彼らは船で3食を食べ寝るのも船の中、これが中国人インバウンドの内情である。ゴミと病気と喧騒だけを観光地に残し、いわゆる欧米外国人や日本人観光客の新たなる観光費用増大には何ら寄与していないのである。  ここで中国人からの大量の金を落とす目的でIR カジノが大きくクローズアップされ、インバウンドの最終目標とされはじめた。  しかしながらIR関係の収入も最終的にはカジノ関係者の懐に入り、地元には雇用という事で微々たるおこぼれ、すべて外国人雇用によるカジノ産業が生まれるだけである。   カジノ産業が生まれれる前に自民党公明党に対する献金で利権が飛び交う日本社会である。 コロナ事件以前に検察が動き、カジノの金が自民党の雑魚代議士に渡ったとして逮捕されていたが、それは微々たるもので、これはこれ以上邪魔すると自民党の大物政治家をつぶすという中国や米国IR関係者からの脅かし話かもしれない、その検察を主導した検察官もスキャンダルで辞任・・・・・おかしくない??

 

民主党政府時代に尖閣が国営となり、そこから極端に中国の尖閣列島侵入を含み、中国における尖閣の自国領土への拡張が始まった。 それ以上の東シナ海における覇権を主張し、ベトナム、マレーシア、フィリピン、インドネシアと摩擦を起こし、台湾を基軸としたアメリカ、英国、豪州、日本、インドの連合との摩擦が始まっている。

こういう状況で日本が未だに中国において工場を中心とするサプライチェーンは未だに中国から動く様相はない。 それは中国に工場を持つ日本の企業の企業家たちがすべて 中国共産党の手にあり、まったく対応ができないのである。 そして政治家も同様に 中国の魔の手によって動きが封じ込められているようである。

ニートラップ(女性のあてがい)などは 橋本元首相の愛人が実体は中国人民解放軍の将校であったり、

二階自民党幹事長の親族が中国において肝臓の生体間臓器移植を受けている事、

官房長官が現在突然横浜における中国資本のIRのカジノ展開に舵を取りカジノ反対であった、横浜の女性市長が逆の立場で市の振興方法の一つととらえている、

しかしコロナウイルスの経済落ち込みからの脱出としてこれから大いに使われる恐れがある。

一番おかしいのは 我々日本人が 武漢肺炎で生活に困窮し、辛い隔離状況にあるにもかかわらず、 新聞、テレビ、マスコミも この原因となった 支那共産党政府の行った 地球人類に対する覇権を感じさせる武漢肺炎関係の隠ぺいと嘘に対してほとんど批判をしていない、

逆に中国からの医療援助に謝意するなど全く逆の立ち場に立ち、

日本政府のマスク配布や、特効薬の開発に日本の薬の偽情報や 外国のコロナ肺炎の陽性判定システムの優位性や 国民に配る10万円など偽情報や誤情報を流し続けている。

 

すべて我々の税金で動いており、反日誤情報を流すNHKは我々が金を払う放送局。 なぜこんな嘘つきな帰化人や通名人や反日左翼がたれながす放送局に毎月金を払わなjければならないのか???????

 

ほんとうに 大陸と半島に関係したくない!!!

 

 

 

 

 


香港】中国の国家安全法と日本の習近平国賓招待の復活!についてお話しします【及川幸久−BREAKING−】

 


武漢に第2波拡大、感染者50万人以上?免疫力を破壊、感染力増強/米・フォクスコン中国から完全撤退?/米議員・中国幹部10人の裁判を提案/中国の家庭半分が破産?売血行為横行

 

嘘を伝え垂れ流す日本のマスコミ

新型コロナ、新規感染ゼロ 中国、1月下旬の集計発表以降初

配信

時事通信

 【北京時事】中国政府は23日、同日午前0時(日本時間同1時)時点で、それ以前の24時間以内に中国本土で新型コロナウイルスの感染が確認された人はゼロだったと発表した。  新規感染者が出なかったのは、全国集計の発表を開始した1月21日以降初めて。今月22日の全国人民代表大会全人代)開幕のタイミングで、習近平指導部による新型コロナ封じ込めの「実績」が示された形だ。  ただ、無症状感染者は28人増え、隔離中の無症状感染者は370人だった。最近、吉林省などで集団感染が起き、海外でも感染拡大が続いているため、習指導部は引き続き警戒している。  23日の発表では、感染者の累計は8万2971人、死者も増えず4634人。また、治療中の患者は79人で、うち重症は9人だった。 

 

【関連記事】

最終更新: