パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

7月31日(土)午後2時半品川 アジア自由民主連帯協議会 会長ペマ・ギャルポが解説する 「 習近平政権の今後 」講演会

イベント主催者: アジア自由民主連帯協議会
 
 
 
中国の習近平主席は、6月7日、ウイグルチベット領「自治区」に隣接する青海省省都西寧を訪問、「民族の団結と進歩を推進」する必要を訴えました。さらに、中国の民族政策の成功例として青海省を挙げたとされています。
この発言の真意は何か、習近平政権は今後、チベットウイグル、モンゴルなど各民族に対するジェノサイド政策をどのように進めていくつもりなのか、当会会長ペマ・ギャルポが解説する講演会を開催します。
講 師 ペマ・ギャルポ(アジア自由民主連帯協議会会長)
日 時 7月31日(土)午後2時開場 2時半開会
場 所 きゅりあん品川区立総合区民会館)大会議室   

www.shinagawa-culture.or.jp


参加費 1000円(会員500円)
主 催 アジア自由民主連帯協議会
 

f:id:yoshi-osada:20210727170137j:plain