パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

我々が 倒さなければならないのは


我々が 倒さなければならないのは

1. 民主党 嘘つき内閣
2. 陰に隠れて 国民を毒する 自民党、 公明党
3. 本来の情報を隠し情報操作で国民を誤らす、マスコミ各社 新聞、テレビ
4. 国民の糾弾を 浴びない 高給【国家公務員】達
5. 試験だけで雇用される「無責任教員」
6. 弁護士などというどちらにも組する職業を背に、国政で蠢く 弁護士議員
7. 学研より拝金に走る 御用学者
8. 庶民の弱みに付け込んで 「金」で現世を売る 既成宗教団体

民主60人超、造反の意向…棄権・欠席が拡大

読売新聞 6月24日(日)3時2分配信
 消費税率引き上げを柱とする社会保障・税一体改革関連法案の衆院採決で、造反の意向を固めている民主党所属議員が60人を超すことが23日、読売新聞の調べで分かった。

 約50人が反対票を投じる意向で、13人が棄権か欠席など賛成以外の対応を検討している。自民、公明両党が賛成する見通しのため、26日の採決で法案の可決は揺らがないものの、造反の広がりに党執行部は危機感を強め、巻き返しに躍起になっている。

 民主党所属議員は289人。採決は記名投票で行われる見通しだ。反対票を投じる意向を明らかにしているのは、小沢一郎元代表のグループの衆院約80人のうち45人と、鳩山元首相グループの松野頼久初鹿明博衆院議員。さらにグループに所属しない議員1人が反対するとしている。

 棄権か欠席の方針を明らかにした議員は7人で、「賛成はできない」として棄権・欠席か反対を検討している議員も6人いる。賛否を決めていない議員も10人弱おり、造反はさらに増える可能性もある。

 衆院議長と欠員を除くと、衆院過半数は240となる。与党勢力は国民新党の3議席を含めて292。仮に、民主党の離党者が54人以上になると、与党は半数に届かず、単独では内閣不信任決議案を否決できなくなる。
最終更新:6月24日(日)3時2分
ÆÉÇ俷ʹ
 


「 国民は消費税には Xバツである。  我が経済が破綻する事を 誰が望むか?
自民党 公明党 にも 
Xバツ である」