パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

中国漁船団が日本領海で赤サンゴを密漁!「日本よ、機銃掃射してくれ!」「韓国の領海なら…」―中国ネット


密漁珊瑚については 中国国民も 犯罪であることを理解している。
政治的に発展させるべきでないので 断固として保安庁は取り組むべき。

逃げたら 銃撃は必要。
日本は何もしないと思われている。
 

中国漁船団が日本領海で赤サンゴを密漁!「日本よ、機銃掃射してくれ!」「韓国の領海なら…」―中国ネット

Record China 10月28日(火)14時52分配信

· 

 
イメージ 1

2014年10月26日、在日中国人ユーザーが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、「中国漁船団が日本の領海内で貴重な赤サンゴを密漁している」と、日本のテレビ局のニュース映像を添えて投稿した。

【その他の写真】

すると、中国のユーザーからは、密漁者に対する激しい非難の声が寄せられた。以下は主なコメント。

「日本の海上保安庁よ、こいつらに機銃掃射を浴びせてくれ。情け容赦は要らないから」
「撃沈せよ」
「国家の面汚し」

「中国人は世界中で悪いことばかりやっている」
「金のためなら、何だってやるんだ」
「中国政府は何で黙ってるんだ!」

「これが韓国の領海ならとっくの昔に撃たれてるね」
「ロシアなら大砲ぶっ放してる」
「日本の対応は手ぬるいよ。ロシアを見習ってほしい」

「この地球上で今、中国人が目をつけたものは、木だろうが石ころだろうが、すべて奪われてしまう」
「勝手に他国の領海内に侵入し、密漁する。それを他国の巡視艇にとがめられたら、逆ギレして大暴れ。捕まったとしても政治的理由ですぐに釈放されて、帰国したら英雄扱いされる。こんな国が世界から尊敬されるとでも?」(翻訳・編集/本郷)

日本、中国サンゴ船の船長を逮捕、小笠原諸島沖では今月すでに4人の中国人船長を逮捕―日本メディア

Record China 10月28日(火)10時2分配信

· 

 
イメージ 2

2014年10月27日午前8時ごろ、日本の各メディアによると、小笠原諸島沖の日本の排他的経済水域EEZ)内で同日、横浜海上保安部が漁業法違反の疑いで中国のサンゴ漁船とみられる船の船長を逮捕した。中国国営ニュースサイト・CRI Onlineが伝えた。

【その他の写真】

報道によると、逮捕されたのは、30歳の曽勇(ズン・ヨン)容疑者。漁船が停船命令を無視したため、漁業法違反の疑いで逮捕。横浜海上保安部は10月以降、すでに同海域で4人の中国漁船船長を逮捕している。

同海域では中国のサンゴ漁船が増えており、海上保安部は取り締まりを強化している。船は形状からサンゴ漁船とみられているが、船内からサンゴは見つかって いないという。船にはほかに11人が乗っており、海上保安部は乗組員から事情を聴取するなど、航行目的の調査を進めている。(翻訳・編集/内山)