パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

嘘慰安婦問題、河野談話が否定されている事実


ネットで 杉田議員が 嘘慰安婦問題についての外務省の見解、
河野談話を否定するものが 海外の国連人権委員会で発表されて
いることを 1年前 国会で確認された。
遅い!  1年も経っても、マスコミは一切伝えていない。
本ブログは 昨年に 伝えている。

やったね、杉田先生!!\(^-^)/↓

Facebook
杉田 水脈議員の質疑で、外務省が河野談話を撤回!

昨日3月28日の衆議院外務委員会で、杉田水脈さんが歴史的な政府答弁を引き出した。それは、河野談話の事実上の撤回である。なぜ、メディアはこれを大きく報道しないのか?

昨日の外務委員会で、外務省は2016年2月16日に連合国(国連)欧州本部ジュネーブで行われた、女子差別撤廃委員会に於ける杉山外務審議官(当時)の答弁を、政府見解だと明言したからだ。今まで何度も紹介したが、この動画はその時の答弁の音声だ。

なお、この V-Clip の最後の映像は、昭和40年(1965)に日韓基本条約が締結され、日韓国交正常化が行われた年に、芸術祭参加作品として受賞した名画、巨匠岡本喜八監督の「独立愚連隊」を営利目的でなく学術的資料として引用したものである。
…………………………
http://www.moeruasia.net/archives/49600458.html

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=461657790917744&id=100012205803151
---------------------------------------------------

慰安婦関係調査結果発表に関する
河野内閣官房長官談話
平成5年8月4日
 いわゆる従軍慰安婦問題については、政府は、一昨年12月より、調査を進めて来たが、今般その結果がまとまったので発表することとした。
 今次調査の結果、長期に、かつ広範な地域にわたって慰安所が設置され、数多くの慰安婦が存在したことが認められた。慰安所は、当時の軍当局の要請により設営されたものであり、慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した。慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。また、慰安所における生活は、強制的な状況の下での痛ましいものであった。
 なお、戦地に移送された慰安婦の出身地については、日本を別とすれば、朝鮮半島が大きな比重を占めていたが、当時の朝鮮半島は我が国の統治下にあり、その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた。
 いずれにしても、本件は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。政府は、この機会に、改めて、その出身地のいかんを問わず、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる。また、そのような気持ちを我が国としてどのように表すかということについては、有識者のご意見なども徴しつつ、今後とも真剣に検討すべきものと考える。
 われわれはこのような歴史の真実を回避することなく、むしろこれを歴史の教訓として直視していきたい。われわれは、歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する。
 なお、本問題については、本邦において訴訟が提起されており、また、国際的にも関心が寄せられており、政府としても、今後とも、民間の研究を含め、十分に関心を払って参りたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
西村幸祐@kohyu1952氏のtwitterより

西村幸祐@kohyu1952

杉田水脈議員の質疑で、外務省が河野談話を撤回!

こんな重要なことを、なぜ、メディアは報道しないのか?

3月28日の外衆議員務委員会の質疑は、27日の森友騒動佐竹元国税庁長官の証人喚問より、遥かに重大で報道すべき内容だ。

http://www.moeruasia.net/wp/wp-content/uploads/2018/03/index_5-66.jpg 
https://twitter.com/kohyu1952/status/979102587864559616


杉田 水脈議員の質疑で、外務省が河野談話を撤回!

昨日3月28日の衆議院外務委員会で、杉田水脈さんが歴史的な政府答弁を引き出した。それは、河野談話の事実上の撤回である。なぜ、メディアはこれを大きく報道しないのか?

昨日の外務委員会で、外務省は2016年2月16日に連合国(国連)欧州本部ジュネーブで行われた、女子差別撤廃委員会に於ける杉山外務審議官(当時)の答弁を、政府見解だと明言したからだ。今まで何度も紹介したが、この動画はその時の答弁の音声だ。

なお、この V-Clip の最後の映像は、昭和40年(1965)に日韓基本条約が締結され、日韓国交正常化が行われた年に、芸術祭参加作品として受賞した名画、巨匠岡本喜八監督の「独立愚連隊」を営利目的でなく学術的資料として引用したものである。

外務省は「河野談話」を撤回していた!?

2018年04月01日

西村幸祐@kohyu1952

杉田水脈議員の質疑で、外務省が河野談話を撤回!

こんな重要なことを、なぜ、メディアは報道しないのか?

3月28日の外衆議員務委員会の質疑は、27日の森友騒動佐竹元国税庁長官の証人喚問より、遥かに重大で報道すべき内容だ。



http://img03.ti-da.net/usr/r/y/o/ryotaroneko/index_5-66.jpg


https://www.facebook.com/kohyu.nishimura/videos/10209351314140064/?t=122


     
http://img03.ti-da.net/usr/r/y/o/ryotaroneko/index-296.jpg


https://twitter.com/miosugita/status/978878745854521344

<参考>
慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E9%96%A2%E4%BF%82%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E7%B5%90%E6%9E%9C%E7%99%BA%E8%A1%A8%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B2%B3%E9%87%8E%E5%86%85%E9%96%A3%E5%AE%98%E6%88%BF%E9%95%B7%E5%AE%98%E8%AB%87%E8%A9%B1

<参考記事>
杉山外務審議官の発言要旨 
慰安婦強制連行に関する国連女子差別撤廃委

産経ニュース 2016.2.17
http://www.sankei.com/politics/news/160217/plt1602170005-n1.html


http://img03.ti-da.net/usr/r/y/o/ryotaroneko/cd2b569e9c9c14e01334bfe5d49e8132.jpg

       国連女子差別撤廃委員会で「慰安婦の強制連行・性奴隷」
       の事実は確認できなかったと発表する杉山晋輔外務審議官




 河野談話は既に政府により・・・
 否定されていた!


http://img03.ti-da.net/usr/r/y/o/ryotaroneko/A4D3A4C3A4AFA4EAC7AD_2.jpg



確かに杉田水脈議員の質問、外務省鯰大臣参事官の答弁では、
ハッキリと慰安婦強制連行を認めた河野談話を否定しているな・・・
いわゆる「慰安婦問題」はすべて根拠も証拠もない事実無根の「問題」である。

1993年(平成5年)8月4日、「従軍」慰安婦問題が日韓外交問題化したとき、
宮沢内閣当時官房長官だった河野洋平慰安婦問題について発表した河野談話は、
閣議決定も国会採決もされていない河野洋平の個人的な談話にすぎない。

これが根拠となり、朝日新聞捏造報道とともに20年以上も放置され、
日本はシナ朝鮮はもとよりアメリカや国連でも批難されてきたのだ。
いわば朝日新聞河野談話によって日本国民は世界の恥さらしにされたのだ。


http://img03.ti-da.net/usr/r/y/o/ryotaroneko/20130531050533c31.jpg



第二次安倍内閣河野談話の検証を行い実質上「談話」の否定はされたが、
政府・外務省は検証作業の結果を大々的に世界に情報発信していないし、
首相自身が就任時に河野談話・さらに村山談話を受け継ぐと明言している。

今回の改憲案と同じくなぜこんな矛盾に満ちたことをするのだろうか?
まあこれが筋道を通せない政治戦術というやり方なのかもしれないが、
あまりにも反日派や売国派に「忖度」し過ぎではないのか?

もっとも朝日新聞慰安婦報道の嘘を認めた2014年の時点で、
戦時慰安婦の強制連行&「性」奴隷というデマが完全に立証されたのだ。
日本は南朝鮮はもちろん、どこからも慰安婦問題で文句いわれる筋はない。

ただし朝日新聞英字版はまったくこれには触れていない。
朝日の英字新聞を読む外国人には慰安婦捏造の事実は知らされていない。

<参考>
朝日新聞慰安婦報道問題
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%AE%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%A0%B1%E9%81%93%E5%95%8F%E9%A1%8C


http://img03.ti-da.net/usr/r/y/o/ryotaroneko/o0586033213841929638.jpg

        慰安婦問題には一切の反省もおわびも必要ない!


しかし南朝鮮は今だに慰安婦問題に謝罪や賠償を求めているが、
この最大に原因は2015年末の安倍首相の日韓合意であると私は思っている。
外交戦術として評価する向きもあるが、慰安婦問題の大失策だと思っている。

<参考エントリ>
安倍外交、韓国に大敗北、結果的に安倍は慰安婦強制連行と「性」奴隷を認めた
http://ryotaroneko.ti-da.net/e8251420.html

日韓合意は慰安婦問題に終止符を打つという目的ではあったが、
これによって日本軍慰安婦が強制連行され性奴隷にされたかの印象を、
世界中に発信されてしまったのである。無論誤解を解く努力を政府はしていない。

さらにそして、上述したように、政府が河野談話検証作業結果とともに、
朝日新聞捏造報道を認めたことを声を大にして世界に発信してこなかった。
日本政府の情宣活動がまったくと言っていいほど行われてこなかったのだ。

つまり慰安婦問題とは朝日新聞売国左翼の捏造によるものだが、
これに対する日本政府、外務省の事なかれ主義が問題を拡大し、
取り返しのつかない世界規模の名誉棄損事態に発展したのである。

<参考>
クマラスワミ報告
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%9F%E5%A0%B1%E5%91%8A


http://img03.ti-da.net/usr/r/y/o/ryotaroneko/img_1_39.jpg

      クマラスワミBBAの述べた事はすべて否定されるべきである!


日本政府が慰安婦強制連行&性奴隷がなかったと公式見解を国会で認めた、
今回の重大なニュースを朝日など売国マスゴミが報道しないのは当然だろう。
朝日らの「宗主国南朝鮮に都合の悪いことは「報道しない自由」は定番だから、

私はこれを別に驚かない。むしろ報道はされないだろうと思ってたからだ。
しかし問題は日本政府、外務省がきちんとHPや国会の場において、
慰安婦問題の本質について大きな声で公表してこなかったことである。


先にも述べたが、慰安婦問題の元凶はもちろん朝日新聞吉田清治
売国弁護士の福島みずほや戸塚悦郎ら
であることは言うまでもないが、
これを放置し無関心を装ってきた日本政府・外務省の怠慢の罪は大きい。

安倍政権になって初めて慰安婦問題の解決の糸口が、いろいろ問題はあるが、
なんとか見えてきて、やっと慰安婦問題に完全終止符を打つ政府公式見解が、
杉田水脈議員の質問で明らかになったのだから、政府も声を大にして言うべきである。


何度も繰り返すが・・・

日本国民の名誉や尊厳にはほとんど無関心なくせに・・・

 シナや朝鮮には「忖度」する
 売国奴の巣窟・外(害)務省は、
 一度解体して職員再募集して
 国益第一主義の職員だけで
 新たに再出発すべきである!



http://img03.ti-da.net/usr/r/y/o/ryotaroneko/e0105157_22184440-thumb-688x514-211_2.jpg


http://img03.ti-da.net/usr/r/y/o/ryotaroneko/C9_PjOhV0AAqLBr.jpg