パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

中国での信教の自由:状況報告




最近のレポート


ウイグルの子供たちを教育する漢族の教員の体験談

2019年07月30日 向義
中国内陸部の大勢の教師が、新疆での中国共産党の「中国化」の取り組みのために採用されている。しかし、その多くは着任するとすぐに後悔するという。新疆を逃げ出した教育支援の教員の一人が、Bitter Winterに対し、過酷な体験を語った。この教員は中国共産党の弾圧を恐れ、匿名を希望している。
Read in browser »
share on Twitter Like ウイグルの子供たちを教育する漢族の教員の体験談 on Facebook

組織犯罪集団扱いを受け狙われる家庭教会

2019年07月30日 唐哲
情報提供者に対する報奨金、信者の登録、プロパガンダなど。江西省は、未だ中国共産党支配下に入っていない教会を根絶するためなら手段を選ばない。
Read in browser »
share on Twitter Like 組織犯罪集団扱いを受け狙われる家庭教会 on Facebook

教えを守るために奮闘する福州教区の地下カトリックの聖職者たち

2019年07月30日 葉玲
5月、バチカンから任命され、福建省福州教区の管理者として活動していた林運団(リン・ユントゥアン)氏、そして、100人を超える神父に対し、政府は、政府への服従を拒む聖職者は全員逮捕すると脅し、中国天主教愛国会への参加を強要した。
Read in browser »
share on Twitter Like 教えを守るために奮闘する福州教区の地下カトリックの聖職者たち on Facebook

「ウイグル族の学者」が中国共産党を擁護 本当なのか?

2019年07月30日 タヒル・イミン
ワシントンで開かれた閣僚会議の後、中国共産党は「ウイグル族とカザフ族の学者」を呼び集め、米国を批判する書簡に署名させた。またでっち上げのようだ。
Read in browser »
share on Twitter Like 「ウイグル族の学者」が中国共産党を擁護 本当なのか? on Facebook


 

その他のレポート


欧州宗教及び信仰の自由円卓会議──全能神教会の信者の亡命希望者の支援を求める書簡
家を永久に失ったトルコ在住のウイグル族の難民を訪ねる
ソウルでのやらせの抗議活動の意義とは
西寧市の東関モスクで中国共産党の思想がコーランに取って代わる
カザフスタン サリクジャン・ビラシ氏の審判の日

中国は虚偽報道に大金を投じています。事実を伝えようとする、私たちの活動に毎月数百円のご協力をお願いいただけませんか。
BITTER WINTERへの支