パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

中国での信教の自由:状況報告


最近のレポート


「教会堂を国家に献上せよ、拒否すれば取り壊す」

2019年07月27日 辛露
宗教を取り締まるキャンペーンの一環として、中国共産党は会衆に教会堂を「寄付」するよう強制している。この施策がよく使われるのは、集会所の閉鎖後、信者たちが新たに宗教活動を始めないようにするためだ。自分たちの献金で建てた教会堂の解体をちらつかせて脅されると、会衆は従う以外にない。6月だけでも河南省欒川県で11を超える施設を乗っ取った。
Read in browser »
share on Twitter Like 「教会堂を国家に献上せよ、拒否すれば取り壊す」 on Facebook

地元政府に押し寄せる信者弾圧実行の圧力

2019年07月27日 江涛
宗教迫害を強化するため、中国共産党は中国各地の草の根レベルの当局に圧力をかけて管轄下に住む宗教関係者の取り締まりをさせている。失敗をすれば個人で責任を取らなければならないため、地元当局は宗教施設と会衆の管理、監視のレベルを常に最大限に上げている。
Read in browser »
share on Twitter Like 地元政府に押し寄せる信者弾圧実行の圧力 on Facebook

独占レポート: 2,000人を超えるウイグル族を密かに河南省の刑務所に移転

2019年07月27日 江涛
2,000人を超えるウイグル族が2か所の刑務所に移されたことを複数の情報提供者が報告している。彼らは他の囚人から隔離され、独房の中で殴られている。
Read in browser »
share on Twitter Like 独占レポート: 2,000人を超えるウイグル族を密かに河南省の刑務所に移転 on Facebook

機密文書を入手: 海外の全能神教会を弾圧する中国共産党の計画が明らかに

2019年07月27日 白勝一
中国共産党は中国から逃亡した全能神教会の信者の情報を集め、諜報員とインターネット上のプロパガンダを用いて、難民に嫌がらせを行っている。文書は、中国共産党が10年以上前から海外の全能神教会に対する運動を実施してきたことを示している。弾圧に反対する者は中国の敵対勢力と見なされる。
Read in browser »
share on Twitter Like 機密文書を入手: 海外の全能神教会を弾圧する中国共産党の計画が明らかに on Facebook

ウイグル族のハイテク機器を用いて弾圧 民主主義国家にできること

2019年07月27日 ロバート・クラーク
中国は新疆各地のモスク、私有住宅など670万か所に顔認証ソフトウェアを設置し、残虐な弾圧を支えている。世界からの反応はまだまだ弱い。
Read in browser »
share on Twitter Like ウイグル族のハイテク機器を用いて弾圧 民主主義国家にできること on Facebook


 

その他のレポート


中国政府が無法者を雇い、不動産管理人に信者を監視させる
終わらない道教の寺院への容赦ない取り締まり
呉明玉氏と中国共産党のソウルのデモ いつものように恥をさらして終わる
新疆の規制強化 友人や家族の訪問を厳しく管理
「自分の爆薬で吹き飛ばされた」ソウルで自由が呉氏の偏見を打破

中国は虚偽報道に大金を投じています。事実を伝えようとする、私たちの活動に毎月数百円のご協力をお願いいただけませんか。
BITTER WINTERへの支援