パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

中国での信教の自由:状況報告

最近のレポート


中国共産党による信仰抑制の主力手段 キリスト教会堂の「寄付」を強制

2019年08月27日 周暁路
キリスト教会堂の数を大幅に減らし、信者から礼拝の場所を奪うのは、中国共産党キリスト教を弾圧し、排除を試みる際に最もよく使う手段である。暴力的な強制解体以外にも、当局は教会堂を無理に別の用途で使ってしまう場合もある。建物を娯楽施設に転用したり、寄付を強いて「合法的に」占拠し、宗教関連の集会所を政府事務所に変えたりしている。
Read in browser »
share on Twitter Like 中国共産党による信仰抑制の主力手段 キリスト教会堂の「寄付」を強制 on Facebook

休日に子どもたちを宗教に近寄らせない国家

2019年08月27日 唐万明
中国の小中学校の生徒には6月から8月にかけて夏休みがあるが、子ども向けの宗教関連の夏季キャンプをはじめとする活動が次々と圧力を受けている。7月15日、中国南部、広東省仏山市にある三自教会集会所が企画した夏季キャンプを警察が強制捜査した。そして、牧師と6人のスタッフを逮捕した。彼らは後日釈放された。
Read in browser »
share on Twitter Like 休日に子どもたちを宗教に近寄らせない国家 on Facebook

吉林省が外国からの「宗教侵入」を弾圧する総合プログラムに着手

2019年08月27日 呉海萍
Bitter Winterが入手した極秘文書により、外国と関連する団体及び活動の取り締まりにおいて、国の機関の部隊を統合する計画が明らかになった。7月に吉林省の地域の統戦部が発行した文書は、宗教業務の合同連合の設立を予告していた。この取り組みは、外国に関連する宗教活動をはじめとする、宗教の長期的な管理を行う上で必要な20以上の政府組織の代表者を団結させるものだ。
Read in browser »
share on Twitter Like 吉林省が外国からの「宗教侵入」を弾圧する総合プログラムに着手 on Facebook

仏教や道教の寺院を深夜に密かに破壊

2019年08月27日 周華
中国各地の当局は、信者の抵抗を避けるため、人目に付かない時間を選んで礼拝所を取り壊している。信者は不満を訴える機会も与えられないままだ。
Read in browser »
share on Twitter Like 仏教や道教の寺院を深夜に密かに破壊 on Facebook


 

その他のレポート


データ収集アプリが宗教の監視を後押し
未払いの年金をめぐって、20年以上国と戦う男性
山東省 全能神教会に対する攻撃を強化
中国共産党が信者に「共産党の管理下に入ることに合意しなければ、邪教に指定する」
「学習強国」のアプリ使用を強いられ、ある共産党員が「学習」中に死亡

中国は虚偽報道に大金を投じています。事実を伝えようとする、私たちの活動に毎月数百円のご協力をお願いいただけませんか。