パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

2018-06-08から1日間の記事一覧

英国の民間団体、韓国兵の性暴行追及へ 米議会議事堂での慰安婦像計画に合わせ

北朝鮮や 支那のサポートを受けての 嘘慰安婦問題で日本に石を投げてきた韓国国民は 自分たちの本当の姿を知らされると、どうなるのであろうか? ライダイハン問題は 特にアメリカに移住したある一定程度の歳の 元韓国軍人だったらどなたも知っている事であ…

「全被害者の即時一括帰国」のほか解決への道はない

救う会全国協議会ニュースより転載 ★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2018.06.08)拉致問題、 「全被害者の即時一括帰国」のほか解決への道はない 本日、6月8日(金)、韓国ソウルで「北朝鮮政権の不法拉北、拉致問題解決のための13か国国際共助対処法案発…

モン族の悲劇はまだ終わっていない 我々日本人のやるべき事を考えて欲しい

本来人権を言う リベラルな人々が、モリ・カケや原発など 偏向政治問題に追われ やらなければならない人間の権利や人権について主張する機会がどんどん減ってきている。 それ以上に グローバルという言葉で本来 我々が日本として 世界の中で 存在 を許される…

中国はアメリカに追いつき、追い越しつつある

金の亡者が 儲けるために支那を使う、 年金データ―の安い処理費用での下請け作業、結果は、日本人国民のデータ―を 取られて、仕事は挫折、 下請け作業の質が悪かったのではなく、最初からデータ―を盗むのが目的、データ―処理はどうでもよかったのだ、 新幹線…