パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

2018-11-08から1日間の記事一覧

11/14ー16 横浜ダライ・ラマ法王 法話会 桜木町駅前広場においての街宣活動

桜木町駅前広場においての街宣活動平成30年11月14日-16日 9:00~13:0011月14日 からの法王様 法話会の近くで 「中国共産党政権解体」を伝えるプラカードを掲げて、 チベットビラを配布予定。 日本ではほとんど 報道されていない ①チベット…

ウイグル問題、アムネスティ・インターナショナルより 今すぐアクション、講演会

アムネスティ・インターナショナル日本 より転載 中国・新疆ウイグル自治区では、100万人ものイスラム教の信仰を持つウイグル人やカザフ人が、不当に拘束されているとみられています。中国政府が、国家と中国共産党への忠誠を強化させるために、信仰や文化的…

☆救う会全国協議会ニュース★☆(2018.11.05) 拉致問題の現在 なぜ今チャンスと言えるのか- 東京連続集会報告3

報告1,2あります ☆救う会全国協議会ニュース★☆(2018.11.05) 拉致問題の現在 なぜ今チャンスと言えるのか- 東京連続集会報告3 しかし全体は私たちは分からない。彼らが私たちを納得させなければならない んです。一緒に調査するんじゃなくて、彼らが「…

拉致問題の現在 なぜ今チャンスと言えるのか- 東京連続集会報告2

報告1,3あります ☆救う会全国協議会ニュース★☆(2018.11.05) 拉致問題の現在 なぜ今チャンスと言えるのか- 東京連続集会報告2 ■拉致問題の現在 なぜ今チャンスと言えるのか-東京連続集会報告3 ◆時間が経てば経つほど北朝鮮が追い込まれる‐だから今が…

拉致問題の現在 なぜ今チャンスと言えるのか- 東京連続集会報告1

報告2,3あります ☆救う会全国協議会ニュース★☆(2018.11.05) 拉致問題の現在 なぜ今チャンスと言えるのか- 東京連続集会報告1 平成30年11月1日、救う会主催の第103回東京連続集会が、東京・文京 区民センターで開催された。今回のテーマは「拉…

反基地派に朝鮮人が多い理由

狼魔人日記 沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。 より転載 反基地派に朝鮮人が多い理由、沖縄独立派「我々は北朝鮮及び指導者金正恩を支持する。金正恩は核兵器を放棄してはならな…

BBC, 米国公共放送 中国の強制臓器収奪を報道

移植ツーリズムを考える会 住所:〒108-0075 東京都港区港南4-7-1-1206 Email : info(a)stop-oh.org より転載 英国のBBC が中国の強制臓器収奪を報道 アメリカの公共放送(PBS)が中国の 強制臓器収奪を報道 関連記事 ・アメリカの公共放送(PBS)が中国の強制…