パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

チュイデンブン氏が約4年をかけて執筆した「中華・中央アジア諸国連合憲法」及び「チベット国憲法」を正式に始めて私案として公開

 

講演会報告

 8月23日、東京四谷の会議室にて当協会理事であるチュイデンブン氏の講演会が開催されました。まず、ぺマ・ギャルポ会長が、今回、チュイデンブン氏が約4年をかけて執筆した「中華・中央アジア諸国連合憲法」及び「チベット憲法」を正式に始めて私案として公開すること、これをきっかけに、チベットウイグルなど各民族も意見を戦わせ、今後のアジアの未来像を考えていくたたき台となってほしいことを述べました。

続いてチュイデンブン氏は登壇、まず、今回この試案を発表する理由と基本姿勢について、次のように正式に述べました。


 

8月23日に行われました協議会主催講演会『中華・中央アジア諸国連合憲法』及び、『チベット憲法』草案発表」の動画です。
講師はチュイデンブン理事でした。

 

freeasia2011.org