パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

中国での信教の自由:状況報告


最近のレポート


墓地や景勝地における仏像の破壊が増加 解体を避けるために、観音像の頭部は蓮の花の形に変わった

2019年08月21日 張峰
仏像の廃絶を目指す中国共産党の全国キャンペーンの拡大が止まらない。墓地も例外ではない。
Read in browser »
share on Twitter Like 墓地や景勝地における仏像の破壊が増加 解体を避けるために、観音像の頭部は蓮の花の形に変わった on Facebook

中国共産党による宗教関連施設の排除施策 「再訪問」作戦

2019年08月21日 辛露
中国共産党による宗教的信仰排除の動きは、単に「形だけ」の話ではないのは明らかだ。宗教関連施設の閉鎖後も、それらの場所が再び使われることのないよう、当局は頻繁に抜き打ち検査を行っている。河南省の万山森林公園はかつて仏教と民間信仰の13の寺院を擁していた。政府の査察が何度も入った後、そのすべてが封鎖され、信者たちは追放された。
Read in browser »
share on Twitter Like 中国共産党による宗教関連施設の排除施策 「再訪問」作戦 on Facebook


 

その他のレポート


反宗教運動の犠牲になった子供たち
チベット仏教の尼僧への中国共産党の弾圧と性的虐待: アチェンガル
中国共産党 管理強化のためにDNA収集の人権蹂躙
カザフスタン 活動家のビラシ氏が沈黙を条件に釈放される
中国がキリスト教の「中国化」を強化 聖職者には政治研修を、信者には愛国主義の曲を

中国は虚偽報道に大金を投じています。事実を伝えようとする、私たちの活動に毎月数百円のご協力をお願いいただけませんか。