パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

中国での信教の自由:状況報告


最近のレポート


反宗教運動の犠牲になった子供たち

2019年08月20日 古西
昨年以来、中国共産党は未成年の信仰の統制を強化している。全ての教育機関は生徒に対し宗教の信仰を明確に禁止し、様々な反宗教活動を推進している。学校は宗教を信仰している家族に関する情報提供さえも生徒に要求している。そして、中国共産党の校内の運動の負の結果が現れ始めている。子供たちは宗教を恐れ、キリスト教徒の家族から距離を取るようになったと数名の信者が報告している。
Read in browser »
share on Twitter Like 反宗教運動の犠牲になった子供たち on Facebook

チベット仏教の尼僧への中国共産党の弾圧と性的虐待: アチェンガル

2019年08月20日 タシ・チョエド
僧院から追放された尼僧が恐怖の「拘留所」で暴力と性的暴行に直面している。
Read in browser »
share on Twitter Like チベット仏教の尼僧への中国共産党の弾圧と性的虐待: アチェンガル on Facebook


 

その他のレポート


中国共産党 管理強化のためにDNA収集の人権蹂躙
カザフスタン 活動家のビラシ氏が沈黙を条件に釈放される
中国がキリスト教の「中国化」を強化 聖職者には政治研修を、信者には愛国主義の曲を
河南省 信者の抵抗にもかかわらず三自教会を占拠
宗教弾圧の失敗で処罰される地方官僚

中国は虚偽報道に大金を投じています。事実を伝えようとする、私たちの活動に毎月数百円のご協力をお願いいただけませんか。