パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

中国での信教の自由:状況報告

最近のレポート


データ収集アプリが宗教の監視を後押し

2019年08月26日 江涛
河南省の当局は、下級の政府職員向けに宗教活動に関する情報を収集し、通報できる新しいモバイルアプリの利用を推奨している。
Read in browser »
share on Twitter Like データ収集アプリが宗教の監視を後押し on Facebook

未払いの年金をめぐって、20年以上国と戦う男性

2019年08月26日 韓生
83歳の元技術者が正当な退職手当を求めたところ、激しい暴行を受け、精神病院に拘束された辛い経験をBitter Winterに語った。
Read in browser »
share on Twitter Like 未払いの年金をめぐって、20年以上国と戦う男性 on Facebook

山東省 全能神教会に対する攻撃を強化

2019年08月26日 李明軒
全能神教会信者の逮捕キャンペーンが激化している。中国東部、山東省は全能神教会が最も厳しく攻撃されている地域のひとつだ。春から現地で大量逮捕作戦が実施されている。当局はハイテク監視機器を採用し、逃げ場のない信者を通報するよう住民を煽り立てている。現状を詳しく知るため、Bitter Winterは省を訪れた。
Read in browser »
share on Twitter Like 山東省 全能神教会に対する攻撃を強化 on Facebook


 

その他のレポート


中国共産党が信者に「共産党の管理下に入ることに合意しなければ、邪教に指定する」
「学習強国」のアプリ使用を強いられ、ある共産党員が「学習」中に死亡
カタールが新疆に関して中国を支持する「恥ずべき枢軸」を脱退
河南省で反全能神教会のプロパガンダが急増 300人以上の信者が逮捕される
地下カトリック教徒はますます国営教会加入を強いられる

中国は虚偽報道に大金を投じています。事実を伝えようとする、私たちの活動に毎月数百円のご協力をお願いいただけませんか。
BITTER WINTERへの支援