パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

中国での信教の自由:状況報告 「習近平は考古学に関する政治局の会議を呼びかけます」

 

古代に渡っても 歴史のねつ造を考える共産党政権 嘘と略奪の 限りを尽くす

中国共産党=CCP に明日はない。 

自滅するのみ

 

f:id:yoshi-osada:20200710204919j:plain


世界が中国と対峙している間、習近平は考古学に関する政治局の会議を呼びかけます

毛沢東議長の「過去を現在に役立てる」という教えに忠実であるCCPは、すべての人々の中で考古学者がその問題のいくつかを解決できることを望んでいます。

マッシモ・イントロヴィーン

中国で最も有名な考古学的発見である陝西省の兵馬俑
中国で最も有名な考古学的発見である陝西省兵馬俑クレジット

これらはCCPにとって困難な時期です。新疆ウイグル自治区チベット内モンゴル自治区での人権侵害に対する批判、およびあらゆる形態の異議申し立てやあらゆる種類の宗教に対する取り締まりが高まっています。通常は慎重なフランスのマクロン大統領でさえ発言することを決定しましたが、中国に対する経済的およびその他の報復は米国の選挙運動の中心です。

習近平大統領が9月28日に中国共産党中央委員会の政治局のグループ勉強会を呼びかけたのは当然のことである。会議のテーマは?国際的な批判、外交政策、または人権ではありません。いいえ、議論された主題は考古学でした。

Xiは、「長年の深遠な中国文明をよりよく理解するために、考古学の発展を強調しました。」「考古学の仕事は重要な文化的事業であるだけでなく、大きな社会的および政治的重要性も持っています」とXiは言い、「歴史的および文化的遺産は過去の鮮やかな物語を伝え、現在と未来に大きな影響を与えます。」

もちろん、考古学的な結果は解釈されるべきです。Xiは、「考古学的発見の解釈」を目的としたさらなる努力を求めた。考古学界は、経済、法律、政治、文化、社会、生態学、科学技術、医学の分野の研究者と協力して、発掘された文化的遺物や遺跡の健全な研究と解釈を確実にし、提示する必要があると彼は述べた。中国文明の起源と発展、そして人類へのその主要な貢献をより明確かつ包括的に。」

Xiはまた、CCPに対し、「人々、特に若者が中国文明の起源と発展の歴史をよりよく理解するように導き、国際交流を実施して、中国文明、歴史、国民精神。」彼はまた、考古学者を支援するためにより多くのお金を約束しました。

習近平もCCP政治局のメンバーも忙しい人です。なぜ彼らは考古学に時間を費やし、CCPメディアが彼らの努力を公表するようにしたのでしょうか。一般的に中国のより良い国際的なイメージを作成することは、考古学キャンペーンの述べられた目的の1つです。もう1つは、「大衆と幹部、特に若者を教育し、指導して、中国文明の起源と発展の歴史的系統を理解すること」です。しかし、これは実際にはどのように機能しますか?

毛沢東党首は中国共産党に「過去を現在に役立てる」(古是今用)と教え、マルクス主義の歴史と考古学は「中立」でも「客観的」でもないことを党に思い出させた。共産党にとって、考古学と歴史は大衆を教育し、党路線を促進するための単なる追加のツールです。

しかし、学者たちは毛沢東の考古学へのアプローチと習近平のアプローチの違いに気づきました。真央はマルクスの硬いレンズを通して中国の歴史を解釈した。Gideon Shelach-Laviは、習近平が推進したが、実際には中国の考古学者Su Bingqi(1909–1997)が最初に提唱した、マオの「破裂のパラダイム」とマオ後の「継続のパラダイム」を区別しています。

「破裂のパラダイムにおいて、考古学は、中国の歴史が「野蛮主義、奴隷社会、封建制、資本主義、共産主義」の和解できない段階を経たことを証明するはずです。これは、ヴィンテージ19世紀のマルクス主義、そして最終的には文化大革命による「野蛮、奴隷社会と封建主義」の名残の破壊につながりました。   

それどころか、「継続性のパラダイムは、(ギリシャ、ローマなどとは異なり)決して存在しなくなった唯一の偉大な古代文明である中国文明が、その過ちから学び、知識を蓄積することによって歴史を移動したことを強調しています。そのすべての遺産がCCPによって最も正しい方法で浄化され再定式化されるまで。

明らかに、この歴史の読み方(シェラハ・ラヴィではなく私のコメント)は、過去の資料を選択的に使用することを求めています。たとえば、中国文化の宗教的および精神的要素を軽視し、中国は常に非宗教的であるという神話永続させます。しかし、このパラダイムの利点は、中国共産党に奉仕する強力な資源として中国のナショナリズムを動員することです。

漢民族主義、つまり。考古学がとても重要であるもう一つの理由があります。チベット新疆ウイグル自治区内モンゴル自治区が、記憶に残る時から中国の一部であったという「証拠」を見つける必要があります。この「証拠」のいくつかは偽物であり、超古代文明の危機に瀕していますが、CCPにとってこれはそれほど重要ではありません。過去は現在の奉仕に使用されるべきであり、マルクス主義考古学は「歴史的真実」のブルジョア的概念を達成することではなく、「大衆を教育すること」に関するものであることを忘れないでください。

これが、習近平中国共産党の現在の病気を治療するための優れた薬として考古学を認識している理由です。

f:id:yoshi-osada:20200708110605p:plain

スイス銀行に蓄えた 中国共産党幹部の蓄財は         1200兆円 であり、スイスの国民投票ですべて中国人民から盗まれたものとして認められれば 解約されるか、全て国庫に入り、

中共ウイルスによって世界中に広がった被害者への支払いに使われる予定である。 その前にいくら引き出されるか?????