パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

米国務省は『大量虐殺や残虐行為の防止に関する議会向け年次報告書』においてウイグル自治区での人権侵害を米政府が「ジェノサイド」(民族大量虐殺)であると認定したことを明記した。

この事実は 「ジェノサイド を否定し」た公明党の、党としての存在を否定

 

ウイグル人権侵害は「ジェノサイド」 米、年次報告書に明記

配信

 
産経新聞