パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

ERAが杉田水脈議員を「幸せに縁がない」と人格攻撃する記事を公開 即記事を削除


朝日新聞系のアエラが 本当に嘆かわしい
杉田議員のLBGT問題への意見を人権違反と論じ、
その杉田氏を 同じ紙で 人格攻撃する!
これこそ マスコミが 過激派の意見新聞に成り下がっている
ことを物語がっているようだ。
どっちみち 朝日新聞系列など まともな連中が書いておらんのだろう。 政治経済、人権、国際問題に ド素人な安い人件費の
記者を使うマスコミなど もう社会悪にしかなりえないようである。


【朝日】AERA杉田水脈議員を「幸せに縁がない」と人格攻撃する記事を公開 即記事を削除し謝罪無しで逃亡

【簡単に説明すると】
AERA杉田水脈議員の人格攻撃記事を公開
観相学で「幸せに縁のない」と顔を書く
・記事を削除するも謝罪無し

AERAの記事(削除済み)
イメージ 1



朝日新聞が発行しているAERAのウェブ版アエラドットに杉田水脈衆院議員を個人批判する記事が掲載された。
その内容は“杉田水脈衆院議員の顔は「幸せに縁がない」? 観相学で見てみたら…”というもので自民党杉田水脈衆院議員を観相学的に読み解くという内容い。
記事には次のように書かれている。
“杉田議員のお顔は、まず全体の印象として「幸せに縁のない」お顔。額は前頭葉に直結する部分、良い気も悪い気も、ここから取り込み、また放出する大切な場所。それが、長い前髪でおおわれてしまって、入る・出るが滞っている。
また、額を出した写真を見ても、政治家としてあまり良い額をしているとは言えません。”
LGBT問題に関する杉田水脈衆院議員の発言に物議を醸しており、その是非を記事に書くのでは無く、観相学という本当か嘘かわからないもので人格攻撃。まるで杉田議員の人格に問題があるかのような記事作成。
文責は「浅野裕見子」となっているが、謝罪もなにもなく記事は削除された。(嘘記事では??)