パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

これが 地に落ちた 毎日新聞と言う マスコミのやること

[門田隆将]の新聞という病

無料の ツイート の記事を使い それを批判する記事をネット上に出し、 それで金もうけをしようとするこんな新聞社 やはり 糞以下の価値しかない。
ツイートでやればよいのだ。
新聞が 全く信用できないから 我々はネットを使う。
既成マスコミが ネットに来るな。
我々は 自分たちで 努力する、新聞は自分の足で情報を取らないから 最低と言われる。
左翼の連中や 組合の連中と組んで タダの情報で金を稼ごうとする、 今 毎日新聞で 誹謗中傷を1面で行っても 全く知らん顔。
毎日新聞を つぶすには 朝日新聞ほど難しくないだろう。
読まなければ良いのだ。
彼らは 我々のような一般人からの収入ではなく、 支那共産党からの支払いとか、左翼の宣伝広告とか、 あの何十人もの逮捕されている 関西生コンからの広告でいきているのかも。
それとも 創価学会の学会誌の印刷かもしれない。
関西生コンを一切報道しない新聞社が、偉そうに ネット関連情報を金をとるなんて、 やはり最低な企業である。

確か京都の大量殺人事件でも この会社は被害者の名前を出せ!なんてほざいていた 最悪な新聞社ではないか。
もう 馬鹿な新聞の記事等金払わない!
yahooも毎日新聞はやめてほしい。
こんな新聞 糞!!!!
チベット問題や香港問題や
ウイグル問題もおざなり。

ましてや韓国問題や 拉致問題も!
こんな新聞自滅しろ!!.





杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

会員限定有料記事 毎日新聞2019年8月24日 17時00分(最終更新 8月24日 17時57分)
Texts by 山口朋辰
 
衆院内閣委員会で自身の過去の発言を批判した野党議員を見ながら質問する自民党杉田水脈氏=国会内で2019年5月29日、川田雅浩撮影
自民党杉田水脈衆院議員が、天皇制に反対する団体の本部だという住所をツイッターに投稿したが、毎日新聞が調べたところ、誤りだった。杉田議員は、誤りが確認できれば訂正を検討するというが、そもそも、自身と主張が異なる団体の所在地を拡散させるのは「威力業務妨害など犯罪を助長する危険な行為」と識者は指摘する。【山口朋辰/統合デジタル取材センター】
この記事は有料記事です。
残り1774文字(全文1944文字)
ご登録日から1カ月間は100円

「虚偽」「根本的な間違い」の『毎日新聞』記事に強く抗議する
【連続追及】悪質『毎日新聞』の虚偽報道!(1)
執筆者:原英史 2019年6月11日
カテゴリ: 政治 IT・メディア
エリア: 日本
毎日新聞』には取材姿勢も含めて猛省を促したい
 
【編集部】フォーサイトの常連筆者である原英史氏について、『毎日新聞』が6月11日、事実を捻じ曲げた悪質な記事を掲載した。
これまで様々な規制改革に真摯かつ熱意をもって取り組んでこられた原氏の人格まで攻撃するかのような記事に対し、原氏自身もフェイスブックなどで反論をしている。
そもそも毎日新聞記者の取材がどういうもので、原氏はどう説明したのか。その経緯を原氏に明かしていただくことで、毎日新聞の記事がいかに悪質であるかの反論を書いていただいた。以下、ご一読いただきたい。