パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

中国での信教の自由:状況報告


最近のレポート


新疆の収容所には全能神教会のキリスト教徒も勾留されている

2019年07月31日 向義
中国で最も激しい弾圧を受ける宗教団体の信者が、特定の宗教を信仰しているという理由のみで逮捕され、新疆の強制収容所に送られ、無期限で勾留されているる。なお、信者の家族は何も知らされていない。
Read in browser »
share on Twitter Like 新疆の収容所には全能神教会のキリスト教徒も勾留されている on Facebook

共産主義政権への愛を強要される中国の子ども、経営者

2019年07月31日 王一馳
共産党を称賛するあらゆるサイズ、形状の横断幕やポスターが中国の都市にも村にもあふれている。市民を教化するキャンペーンの一環として、地域当局は企業や機関にプロパガンダ資料の掲示を義務付けている。政権に対する愛着の明示が義務になり、その手の看板が急速に増加したことに、一般の人々の間で怒りが広がっている。
Read in browser »
share on Twitter Like 共産主義政権への愛を強要される中国の子ども、経営者 on Facebook


 

その他のレポート


ウイグルの子供たちを教育する漢族の教員の体験談
組織犯罪集団扱いを受け狙われる家庭教会
教えを守るために奮闘する福州教区の地下カトリックの聖職者たち
「ウイグル族の学者」が中国共産党を擁護 本当なのか?
欧州宗教及び信仰の自由円卓会議──全能神教会の信者の亡命希望者の支援を求める書簡

中国は虚偽報道に大金を投じています。事実を伝えようとする、私たちの活動に毎月数百円のご協力をお願いいただけませんか。