パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

米税関、約2万の偽運転免許証押収 大半が中国と香港から

秋に行われる大統領選挙に使われるのかも?

 

米税関、約2万の偽運転免許証押収 大半が中国と香港から
2020年08月10日 20時06分 大紀元より転載

https://www.epochtimes.jp/p/2020/08/60664.html?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=337

f:id:yoshi-osada:20200811110550p:plain



写真は昨年秋、米税関が押収した中国からニューヨークに送られた偽造運転免許証 (大紀元

米税関・国境警備局(CBP)は2020年上半期、シカゴのオヘア国際空港だけで偽造された米運転免許証を約2万件押収したと発表した。中国や香港からの貨物の中から発見したものが大半だという。

FOX5の報道によると、CBPは法執行官が1513の国際輸送品から19888点の偽造米運転免許証およびその他の偽造文書を押収した。これらの大半は中国と香港から輸入されたもので、残りは韓国と英国からだという。

CBPシカゴ港地区の責任者ラルフ・ピシリリ(Ralph Piccirilli)氏によると、偽造文書は真偽の判別が難しいほど精巧に作られており、その多くは20代の若者を対象としている。同氏は、偽造運転免許証を使えば『悲惨な結果』につながるだろう」と警告している。注:(免許書を取得するためにはソーシャルセキュリーナンバーが必要で違法滞在者には出ない パルデン記)

偽造文書の注文者は、犯罪組織に個人情報を渡しており、情報セキュリティの危険にさらされる。CBPの地域責任者ティモシー・ローマックス(Timothy Lemaux)氏は、偽造文書の摘発件数の増加に加え、多くの若者が海外の犯罪グループと個人情報を簡単に共有していることを懸念している。

「今後も地元の法執行機関と協力し、オンラインで偽造文書を購入しようと考えている人たちに、犯罪者と個人情報を共有することの潜在的な危険性について警戒するよう、周知する」とローマックス氏は述べた。

CBPは、ダラスの大学に対して、偽造文書を作成するために個人情報をオンラインで提供することの危険性について学生に警告するよう協力を求めている。

2019年秋、ケンタッキー州CBPは中国からニューヨークへ送られる約3000枚の偽造運転免許証と、約3000枚の運転免許証偽造用の空欄カードを押収した。

CBPによると、偽造文書犯罪には児童強姦犯が関与していた有罪判決の例があり、未成年が犯罪に巻き込まれる危険性があるという。「偽造された身分証明書は通常闇市場で取引されており、人身売買や身分詐欺、移民関連の犯罪に関わる恐れがある」と当局者は述べた。

大紀元日本語ウェブチーム

 

 

追加 香港警察=中国の武装警官

逮捕された16歳の少女、

香港警察に集団レイプされ

中絶手術受ける=香港メディア

大紀元より

11月初旬から、香港のソーシャルメディアでは、拘留中に警官に輪姦され妊娠した16歳の少女がいるとの情報が流れた。これは、医療関係者の間では「公然の秘密」として知れ渡っているという。警察は事実関係を否定している。香港紙・自由時報が報じた

香港のネット掲示板「連登討論区」で8日、あるネットユーザーは抗議デモ参加中に逮捕された少女が、拘留中に警官に集団レイプされ、妊娠したと書き込んだ。少女は8日、エリザベス病院で中絶手術を受けたという。

このアカウントによると、この少女の妊娠と中絶の事案は医療関係者の間で広く知られている。

香港のネット掲示板「連登討論区」で8日、あるネットユーザーが16歳の少女が集団レイプされ、妊娠し中絶手術を受けたと書き込んだ(スクリーンショット)

また、病院の救命治療室の医師だと名乗る人物はフェイスブックで、少女の妊娠と中絶が隠し通せない事実だと書き込んだ。自身はネット掲示板で暴露したネットユーザーとは別人だと説明した。

アカウントによると、11月初旬から認知していたが今や「紙包不住火(真相は覆い隠すことができない)」とした。また「自分は黙らされたとしても、この真相を知る数千人がいる」とも主張した。この人物は、香港の人々に犠牲者への支援を行うよう呼びかけた。「病院は非戦争の場所であり、誰もが平和的に意見を表明できることを願っている」

病院勤務職員が管理しているというウェブサイト「HA Secrets」も、荃灣(ツェンワン)警察署に連行された16歳の少女がレイプされた事件は事実だとした。少女は病院で中絶手術を受けたという。また調査のためにDNAを検査し、弁護士が司法手続きを行っている。

香港警察は10月22日、弁護士から荃灣警察署で9月27日に起きた性的暴行事案について被害届が出されたと発表した。警察は調査を行ったが、「被害に関する証言は調査結果と一致しない」として、事案の発生を否定した。

国際的な人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチは、警察による内部調査は信用に値しないことが多いと指摘した。また、複数の証言に基づいて、香港ではデモ参加者を脅迫するために、警察当局による性的暴力が発生しているとも指摘した。

 

(翻訳編集・佐渡道世)

習金平が現在行っている 政治体制は 悪魔の仕業戦前のナチスや カンボジアの虐殺よりもなお悪い。
中国共産党という身分であれば何をしてもよいと言うのだ。
日本の与野党を問わず議員は中国になぜか忖度し、公明党や創価学会では中国共産党創立者を礼賛し、浄土真宗などは戦前の日本軍の蛮行という話を信じて支那共産党を支援する。
キリスト教も浄土真宗に劣らず、支那共産党の宣伝に引っかかり、中国国内のキリスト教徒への支援をやらずに、ひたすら戦前の嘘慰安婦や徴用工の話を持ち上げる。 過去の話ではない、多くの中国人(漢族だけではなく 満州人、回族、チベット人、ウイグル人、モンゴル人、香港人、マカオ人、台湾人)が中国共産党の暴力と弾圧によって 自分たちの生きていく道、希望、未来を失っている。
金よりも尊いものがある事を<なぜ>宗教者は言わないのか、
行動に移さないのか、  
チベット人の焼身抗議に対して 自分たちの力のなさに恥ずかしいと思わないのか?    焼身をしろ!とは言わない、
しかし 正義の為に 自分たちのできることをやれるだけやるのが人類の義務ではないか!!!  人として生きるために!!!