パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

中国での信教の自由:状況報告 「習金平を「マフィアのボス」、党を「政治的なゾンビ」と呼んだ 中央党校元教授・蔡霞氏 」

f:id:yoshi-osada:20200710204919j:plain

中国共産党の幹部を養成する中央党校は習近平国家主席を批判したとされる元教授に対して「国の名誉を傷付けた」として党籍剥奪(はくだつ)の処分を発表しました。  中央党校は元教授・蔡霞氏に対して「国の名声を損ない、党内の政治規範に対し、重大な違反を犯した」として、党籍の剥奪と退職者年金の給付停止などの処分を発表しました。蔡氏は移住先のアメリカで行ったとされる講演で、国家主席の任期の制限を撤廃した習主席を批判していました。さらに、習主席は「暴力組織のボスである」と指摘して「中国が危機的な状況から抜け出す最善の方法は指導者を変えることだ」と主張していました。

[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

カトリック・あい」 より引用

catholic-i.net より引用

 

中央党校元教授・蔡霞氏がCCPから追放され、習金平を「マフィアのボス」、    党を「政治的なゾンビ」と  呼んだ

中央党学校のかつての最高の思想体系を作ってきた彼女はは、習近平が追放されるべきであると言います。CCPから追い出され、退職金を奪われた彼女はすぐに逮捕される可能性があります。

マッシモ・イントロヴィーニュ

Cai Xia(Twitterから)
蔡霞Twitterから)
catholic-i.net より引用

・習主席の強権政策を批判した党幹部養成校教授が解任、処罰も(BW,NYT)

   中国共産党中央党学校(中国共産党の中央委員会に直属し、党の高級幹部を養成する機関)の教授で、代表的な理論家だった人物が、習近平主席と党を批判したことで、党と教授の地位を追われ、年金の受給資格も奪われ、おそらく逮捕される可能性がある。

 手錠と裁判長のつち…  中国共産党の機関紙「人民日報」の系列紙の英語版Global Timesは17日付けの紙面で、そうした画像を使って、Cai Xia氏に記事を掲載した。記事では彼女を「中央党学校の退職教授」と呼び、中国共産党から追放され、年金の受給資格もはく奪された、としている。彼女は現在、海外にいるといわれているが、この記事に添えられた「手錠」の絵は、彼女の将来を示しているかもしれない。

 

 かつて中国共産党の有力理論家だったCai氏は、ここ何年か、党から追放され、あるいは正当な手続きを経ないで投獄された人物を擁護したことで、党内で議論をよんだ。さらに今年5月、彼女は「習近平」という具体的な名前を挙げるのを慎重に避けながら、「中国共産党を乗っ取り、中国憲法をないがしろにした人物」を取り上げたビデオを流すことで、越えてはならない一線を超えた。

 

彼女が語った言葉は、China Digital Timesが英語訳にして流している。 それによると「1人の人、ナイフ(警察権力)、銃(軍)、そして組織の欠陥ー役人の汚職と、党員とその幹部に対する人権と法的保護の欠落ーを握った党中央の指導者は、9千万の党員を奴隷、個人的な利益のために使う道具に変えました。自分が必要な時に、党を使います。必要としなくなれば、党員を党員として扱わない。別の場所に移し、腐敗した役人のラベルを貼るのです」と批判。

さらに、「今、党全体が1人を中心に回っている。そのようなものを『政党』と呼べるでしょうか。もはや『政党』ではない。いや、ずっと以前から『政党』ではなかったのです。”マフィアのボス”が手に入れた道具に過ぎない、”政治的なゾンビ”になってい”ます」と述べ、中国共産党の幹部たちに勇気を出し、「大混乱」を繰り返さないように、「その人物を替える」ように呼びかけた。

 

 だが、「人を替える」のは、最初の一歩でしかない。彼女は、中国共産党の党員の人権が侵されたことについて語り、自分はもはや党のイデオロギーに説得されることはなく、「中国の特質を持った社会主義」が党を「世界の笑いもの」にしている、と語った。また、彼女は、「中国は市場経済になっているから、共産主義国ではない」とする西側の人々の受け止め方に疑問を呈し、「市場経済」には自由な要素(労働と資本)市場と商品市場がなくてはならないが、中国では要素市場は今でも社会主義国のままま、共産党が、財とサービスの生産にとって重要な資源(要素)を統制している、と指摘。
 

 さらに、「特定の人物」による国家統制が緩められず、強化されているという現実は、「この中国のシステムが行き詰まっていることを、私たちに告げています。変えようとするのは無駄なことです。はっきりいって、このシステムは放棄せねばなりません。現在のシステムの枠組みの中で改めることはもはや不可能なのです」と訴えている。

 このような主張は、Bitter Winterの多くの読者には当たり前かもしれないが、注目されるのは、つい最近まで中国共産党の強力な理論家だった女性の口から出ている、ということだ。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 18日付けの米ニューヨークタイムス紙の電子版も、

徐張潤・法学部教授は先月、数日間の拘留され、教授のポストを追われた。不動産開発業者の仁志強氏も、習主席の新型ウイルス対応を批判したことで、共産党から追放され、汚職の罪で告発されている、という。

(翻訳・編集「カトリック・あい」南條俊二)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

f:id:yoshi-osada:20200708110605p:plain

 

 

インタビュー:「CCPを批判することはできるが、習近平を批判してはならない」

2020-08-18 RFAより邦訳転載
 
 
 
 
 
 
 
中国の共産党の影響力のある中央党学校の元教授であるカイ・シャアのファイル写真。
中国の共産党の影響力のある中央党学校の元教授であるカイ・シャアのファイル写真。
写真:RFA
 

 

 

 

 

 

 

                                 

 

 

 中国共産党中央党派学校の元教授であるカイシャは、中国共産党習近平主席を最近批判したため、8月17日に年金を取りあげられた。 「" Cai Xiaは、「世襲[第2世代]レッド」の1人として広く知られており、CCPのパーティー。創設メンバーの子孫または重要な人物であるとRFAに語りました。

現在のCCPのリーダーシップに留まるつもりはなく、また戻ってきて喜んでいます。RFAの北京語サービスのジェーン・タンとのインタビューで 月曜日の終わりに、68歳のCaiは、党のメンバーも権威主義的な監視に直面するシステムの下で、CCP内の習金平に対する態度を議論し、先月、CCPによって拘留された習金平の新大王 Ren Zhiqiangの別のエリート批評家の最新情報を共有しました。

RFA:中央党学校は、CCPの規律に深刻に違反したため、中国共産党から追放されたと主張しました。どのようにしてこの決定を知りましたか?決定に対するあなたの反応は何ですか?

Cai Xia:彼らは月曜日の朝10時に(私と)話しました。会話の前に私は決定を知りませんでした。連絡の間に彼らは私に2つの決定を読みました:1つは中国共産党からの私の追放、そして2つは私の年金が取り除かれました。会話は9分未満続きました。彼らはこれ以上何も言わなかった。私は決定に上訴すると述べました。私は別の政治的見解を持っているかもしれませんが、あなたは私の年金を奪うことはできません。

私は40年以上、生涯にわたって働いてきました。年金は私の権利です。あなたがしたことは人権侵害です。私は党からの除名に異議はない。私はそれが起こる準備ができていました。それは遅かれ早かれ問題だった。

RFA:CCP中央党学校の元教授として、あなたは現在党から追放されています。中国共産党の指導者を批判し、この道を最後まで続けている「ギャングボス」と呼んで、中国の唯一の解決策は新しい指導者を迎えることだと言ったことを後悔したことはありませんか。

Cai Xia:いいえ(後悔なし)。国が重大な問題について間違った決定をするとき、党は責任があるに違いありません。CCPのトップリーダーが責任を負う必要があります。言うまでもなく、現在、党内には民主的な意思決定プロセスはありません。Xi Jinpingは主要な問題に関するすべてのショットを呼び出しています。透明性がなく、意思決定メカニズムがないため、私は彼をギャングボスと呼びます。私のような人々からさまざまな意見が出てくると、彼らはあなたをパーティーから追い出し、あなたの年金を奪うことができます。

党の他の個人については、彼らは、Ren Zhiqiangで行ったような措置を使用できます。つまり、彼を汚職で非難します。彼ら(共産党)はこの戦術を使用して、党を批判する人々を沈黙させます。これは現代の政党のように見えますか?それで、私が彼をギャングのボスと呼んだとき、彼(Xi)はそれに値しました。彼は口頭サービスとしての「民主主義」についてのみ話しますが、基本的に彼は民主主義が何であるかについて知りません。

RFA:習近平が最近直面しているCCP内の感情はどのようなものですか?かつて党に忠実で何十年も中国共産党を研究してきたあなたのような誰かがあなたの批判を表明するために一歩前進しているなら、党内で彼に対する強い反対はありますか?CCPメンバーが意見を表明するためのチャネルはありますか?

カイシャ:2001年から2006年頃にかけて、CCP内で活発な議論が行われました。理論的研究を通じて、党内民主主義の促進、中国の政治システム改革の問題の解決、社会主義の完全性の促進を望んでいたためです経済システムと市場経済の。

しかし、彼(習近平)が就任した後、議論の余地は徐々に縮小した。たとえば、私は全米党建設研究協会(NSPBS)の特別研究顧問に招待されました。党員が研究を行うために、CCP全体に配布される毎年の研究トピックについて、彼らは私たちに相談します。年末には、研究論文をレビューし、優れた成果を特定します。

2013年、「党内民主主義」は研究テーマのリストに含まれていなかったので、なぜ含まれていなかったのかという疑問を投げかけました。2002年の中国共産党の第12回全国大会以降、党内の根本的な民主主義が焦点となっています。CCPが基本的な党内民主主義の進歩的な発展を通じて、党内の民主主義と改革を促進し、党が国の政治環境をさらに改善できることを望んでいました。2014年、「党内民主主義」システムについての言及はまだありませんでした。誰もこれについてコメントしませんでした。結局、「上からの決断だった」と説明された。

RFA:2008年以降、中国共産党の方向性に大きな変化が見られ、Xiが就任してから勢いが加速し始めたと思われます。今、発言を促した決定的な理由は何ですか?

Cai Xia:最初のきっかけは、(武漢コロナウイルス内部告発者)Li Wenliang博士の死去でした。Li Wenliangの死後、私は言論の自由を求める請願書に署名しました。中央党学校は私に会話を求めた。その後、香港では国家安全保障法の施行がありました。もちろんそれについては激怒していましたので、香港の国家安全保障法について自分の見解を述べる記事を書きました。

プライベートな会話の録音がリークされるとは思っていませんでした。(もともと)公開するつもりはなかったので、その話は非常に率直でした。CCPが行ったことは人類の文明に反することであり、習近平は非常に愚かな決定をしたすべての人々の最大の愚か者であると私は指摘しました。録音が漏れると、学校は私に電話して「コメントしましたか?」と尋ねるように言いました。そして私は言いました「はい」

(暗黙の)ルールがあることは誰もが知っています。中国共産党を批判することはできますが、習近平を批判してはなりません。私のコメント(口コミ化)の後、私は(中国に)戻るのは難しいだろうと思いました。私は意図的に中国を米国に留まらせませんでした。

RFA:中国共産党内で、新しいリーダーシップを求める声はどのくらいありますか?

カイシャ:まず、それは組織化された運動ではなく、一般的に共有される感情のより多くであることを明確にしたいと思います。そして、それは今日始まったばかりの新しいアイデアではありません。米中貿易戦争のフェーズIの後半に入ったときに、それについてはすでに話し合いました。2018年憲法の修正は間違いだっただけでなく、あるレベルでは犯罪でもありました。(Xi)が行ったことは、国全体を1世紀以上後退させました。

RFA:あなたの意見では、Xiは今後数年で置き換えられると思いますか?

Cai Xia:今のところ、それを言うのは難しいです。彼(Xi)が党全体を解散させたので、CCPだけに依存する可能性は低いと思います。普段、人同士で意見交換をする余裕や雰囲気がなく、ありえないことです。

彼は皆をしっかりと握っています。高度な監視技術は、新疆やチベットの監視に利用されるだけでなく、CCPメンバーや中高官の監視にも適用されます。2013年頃、習近平は同窓会や地元の協会の設立を禁止する方針も発表した。また、仕事帰りの集合も禁止です。彼はそのような集まりが党内で派閥や政治派閥が成長する余地を提供するのではないかと心配した。

通常の社会化が禁止されているだけでなく、彼はまた、誰もが自分の屋根の下で何が起こったかについて報告を受けることを要求しています。法律で規定されることはありませんが、もっとよく知っておく必要があります。必要に応じて報告しなかった場合は、「パーティー精神が弱い」ことを示しています。

党内のいくつかの慣行は白黒で示されていませんが、これらは党の「規範」であると彼は主張し、私たちはあなたの行動が「強い党精神」を示しているかどうか、そしてあなたが「規範」に準拠しているかどうかを見ます。」このような言語が現代の政党から来ていると想像できますか?ギャングやアンダーワールドでよく聞かれるレトリックは今や党内で流行している。

RFA:短期的には、中国に戻る予定はありますか?

Cai Xia:もちろん違います。現在の状況では、どうすれば戻ることができますか?私が戻ったらすぐに刑務所に入れられます。

RFA:Ren Zhiqiangに関する更新はありますか?

Cai Xia:少し前に、Renが法廷で身を守ることを望んでいたと聞きました。しかし、これまで彼の家族が保持する弁護士は、レンに会うことができませんでした。つまり、彼が行方不明になり逮捕されて以来、外から誰も彼を見たことはありません。Ren Zhiqiangの良き友人として、私たちは彼の安全を非常に心配し、心配しています。

RFA:レンの強制失踪事件は、あなたのような率直な批評家を沈黙させるための警告となるのですか?

カイシャ:確かに。ですから、友達全員がこう言っています。北京に戻ると、Ren Zhiqiangのような刑務所に入れられます。」