パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

中国共産党政権は チベット人、ウイグル人、南モンゴル人、香港人、中国人に対する進行中の迫害は直ちにやめなければならない。 

 

f:id:yoshi-osada:20200730110940p:plain

 

フリーチベットチームの学生を代表して

#ResistCCPのグローバルアクションデーに参加したすべての人に感謝します。

GDA(世界同時行動)の中心的な主催者の一人として、私たちはまさに私たちがやろうとしていたことを行い、中華人民共和国創立記念日に中国政府を恥じ、 CCPの専制政治の下で苦しんでいる世界中の何百万もの兄弟姉妹と連帯して団結しました。

GDAの抗議

左:GDAパリ、ナサニエルシャルボニエ、フランスラジオからの写真。
右:国連前のGDAニューヨーク市、フォトジェーンスタイン。

GDAは、40か国、6大陸、90の町と都市に、200近くの運動に基づく組織があり、世界中で大規模な抗議行動を組織することにより、中国共産党に対して団結する運動の日でした。これは、中国とその占領国で自由、民主主義、人権のために戦うために集まった、これまでで最大のクロスムーブメント戦略的同盟です。  

GDAの抗議

左:ピープルズプラザヘネピンカウンティガバメントセンターのGDAミネソタ、テンジンラブからの写真。
右:プレトリアの主要交差点であるGDA南アフリカチベット南アフリカ事務所からの写真。

強制労働収容所でのチベット人と50万人のチベット人の残忍な占領、収容所で の数百万人のウイグル人の恣意的拘禁、香港での基本的自由の喪失、南モンゴルの文化と言語の消去、台湾の脅迫といじめ、そして拘禁、失踪、そして無数の中国の弁護士や活動家の沈黙は、国中の抑圧の規模を示しています。 

この強力で前例のない連帯のショーは、中国共産党政権に対する人々の抵抗の高まりとの整合性が高まっていることを示しています。私たちは中国政府に通知しました。世界の目は彼らに注目しており、チベット人ウイグル人南モンゴル人、香港人、中国人に対する進行中の迫害は直ちにやめなければならない。 

抑圧が強まると、抵抗が増し、私たちは自由のための戦いに団結します。米国下院議員のトム・スオジ氏はソーシャルメディアで次のように述べています。「今日、私は中国共産党の進行中の忌まわしい人権侵害に抵抗するために世界行動デーで話しました。チベット仏教徒、ウイグル人イスラム教徒、キリスト教徒、または香港の学生であるかどうかにかかわらず、基本的人権の侵害について中国共産党に立ち向かい、反対する必要があります。人道に対する罪、強制労働収容所、強制不妊手術、宗教的迫害。私たちは、国内外で立ち上がって発言し、人権のために戦い続けなければなりません。」 

GDAの抗議
左:GDAワシントンDC議員トムスオジ、写真ドルジェツェテン。
右:議会前のGDAワシントンDC、写真ウイグルアメリカ協会。
 
現場の状況は重大であり、そのため、長期的な影響を与える激しいキャンペーンや行動が引き続き必要です。SFTは、寄付者の寛大さのおかげでこの国際的な偉業を達成することができました。SFTの私たちは、あなたのような支援者に私たちの目標の達成を支援してもらいます。チベットへのさらなる行動と中国に対する継続的な抵抗を確実にするために、下の写真をクリックして寄付をしてください。
 

チベットの場合は108

 

ドルジェ・ツェテン決意を持って、ドルジェ・ツェテン 事務局長 
ドルジェツェテンの署名