パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

【新聞看点】パウエル訴状で明らかになったドミニオンの正体


【新聞看点】パウエル訴状で明らかになったドミニオンの正体

大紀元 エポックタイムズ・ジャパン
チャンネル登録者数 22.1万人
 
登録済み
 
 

 

シドニー・パウエル弁護士は、25日の夜にクラーケンが解放されたと、ジョージア州を相手取って訴訟を起こしました。今回は、「MOAB」(超強力通常爆弾)と呼ばれる訴訟の内容をお伝えしたいと思いますが、その中には重要な闇の秘密が隠されています。元ソロス氏の下で働いていたある人物が、ドミニオン社のハードウェアが中国製で、バイデン氏がセルビアで、あるハッカーと会い、ドミニオン社を支配するためにセルビア人を任命していたことを明らかにしました。 ◆大紀元エポックタイムズ・ウェブサイト Youtubeチャンネルと同様、真実と伝統をモットーに、他のメディアが報道しない独自の視点で世界のニュースをお届けしています。その他、歴史、生活、健康情報も満載。是非、こちらのリンクから御覧ください。 https://www.epochtimes.jp大紀元エポックタイムズ・ウェブサイト無料会員登録はこちら https://www.epochtimes.jp/register 動画の元記事掲載のリンク https://www.epochtimes.com(中国語) https://www.theepochtimes.com(英語)
 


【新聞看点】バイデン氏自らハッキングを支配しDominionを指定 、国務省キッシンジャー氏ら重鎮顧問を解任

チャンネル登録者数 22.1万人
 
登録済み
 
 

 

電子投票システムの専門家であるダナ氏と夫のジム氏が調査したところ、ドミニオン社の背後には、プライベート・エクイティ・ファンド、ソロス財団、ヒラリー財団、オバマ政権、さらには中共セルビアなどの外国政府が隠れていたことが分かりました。 夫婦ともに民主党員ですが、過激な左翼ではありません。 彼らは、オバマ氏やバイデン氏が腐敗していると考え、2016年にFBIに調査結果を伝えましたが、FBIは重視しませんでした。 25日、アメリカ国防総省国防総省政策委員会の11人の上級顧問を解任したことを発表しました。26日、ミラー代理国防長官も彼らに感謝の意を表しました。 ◆大紀元エポックタイムズ・ウェブサイト Youtubeチャンネルと同様、真実と伝統をモットーに、他のメディアが報道しない独自の視点で世界のニュースをお届けしています。その他、歴史、生活、健康情報も満載。是非、こちらのリンクから御覧ください。 https://www.epochtimes.jp大紀元エポックタイムズ・ウェブサイト無料会員登録はこちら https://www.epochtimes.jp/register 動画の元記事掲載のリンク https://www.epochtimes.com(中国語) https://www.theepochtimes.com(英語)