パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

カナダ、不法移民の取り締まりを強化偽パスポート、フェイク書類に居住証明を弁護士が斡旋

日本はどうだろうか? 簡単に 支那人が日本人に帰化できる!
日本に敵対する支那人が<何故>簡単に 日本人に帰化できるのか????
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)9月3日(月曜日)
        通巻第5813号 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 カナダ、不法移民の取り締まりを強化
  なにしろ偽パスポート、フェイク書類に居住証明を弁護士が斡旋

******************************

 米国は対中国制裁関税の影に隠れたが、留学生のヴィザ供給を規制している。これまでは五年間有効の留学ヴィザだったが、毎年の更新に切り替わった。このため、各地の語学学校まで生徒数激減に見舞われている。

 カナダは不動産取得を条件に、そこで居住して納税すれば永住ヴィザが付与された。
 いまから六年前、2012年10月17日、バンクーバー市リッチモンドにある法律事務所が捜索され、18台のコンピュータと段ボール90箱分の書類が押収された。不法移民のメッカと見られた容儀だ。

 夥しいフェイクパスポート、偽の証明書を作成するゴム印などが、この法律事務所から発見された。過去に860人もの中国人の不法入国に手を貸していたことが分かった。

 おりしも香港返還直後からカナダへの不動産投資による移民が急増しており、法律事務所の需要が高く、裏口の斡旋には高額の謝礼が舞い込む。
 手口は不動産投資だが、購入した本人は居住せず、ほとんどが妻妾と子供達、ひどい例となると5年間のうち、33日しかカナダに滞在していない人物が浮かんだ。この男の言い分は「母親が死んだので三年間喪に服さなければならなかったからカナダにくる機会がなかっただけだ」と言ってのけた。
 居住証明をでっち上げるために当該物件の電気ガスの領収書まで偽造されていた。 

 国際的に184日間以上、当該国家に滞在し、納税しなければ市民権は剥奪される。冒頭の王弁護士は起訴され、罰金と7年間の収監が求刑された。

 悪例の前例は1989年6月6日に50人の不法移民を斡旋したマーチン・ピルズメーカー弁護士事件だった。149件の証拠書類が見つかった有罪は確定的だった。
かれは判決の出る直前の91年4月19日にトロントの安ホテルで大量の睡眠薬を飲んで自殺した。

 カナダにはこれまで57000人が移民として入国しているが、過半が香港、およそ二万人が台湾国籍だった。
▽◎◇◎み◇◇▽◎や◇◎◇◇ざ◇◎◇◇き◎◇◇◇