パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

中国での信教の自由:状況報告


最近のレポート


取り壊しか売却か – 江西省から姿を消す政府公認の三自教会

2019年08月07日 唐哲
政府が管理するプロテスタント系の教会が残酷な取り締まりに晒されている。その結果、閉鎖される教会が続出し、大勢の信者が礼拝の場を失っている。7月3日、中国南東部、江西省上饒市の政府は、強制的に三自教会を取り壊した。
Read in browser »
share on Twitter Like 取り壊しか売却か – 江西省から姿を消す政府公認の三自教会 on Facebook

親中国共産党のハッカーがFOREFのサイトを攻撃

2019年08月07日 マッシモ・イントロヴィーニャ
FOREF(Forum for Religious Freedom Europe、宗教の自由フォーラム欧州)が制作した、韓国在住の全能神教会の信者の難民に対する弾圧を糾弾する動画は、同団体が配信するメディアの中で最も多くの再生回数を獲得した。しかし、(紅い手というよりも)暗闇の手により、これらの動画へのアクセスが削除されていた。
Read in browser »
share on Twitter Like 親中国共産党のハッカーがFOREFのサイトを攻撃 on Facebook

1000年の歴史を持つ寺院が展示場に転用 政府による文化財の略奪と破壊

2019年08月07日 張峰
中国政府は、仏教と道教の参拝の場の占領をやめない。文物保護単位に指定された寺院は書道及び文化センターに転用され、信者は分散、宗教は「共産主義的」な文化活動へと姿を変えた。
Read in browser »
share on Twitter Like 1000年の歴史を持つ寺院が展示場に転用 政府による文化財の略奪と破壊 on Facebook


 

その他のレポート


湖北省にて中央政府の視察を前に宗教関連施設の攻撃が急増
中国の密告社会 信仰をもつ友人や親族の密告により、報奨金と仕事を獲得
宗教関連施設を毎日24時間監視する独裁者の「鋭眼」
少林寺武校の校名から「寺」の文字を消し去る 道教寺院の外観の変更を命じる
俳優から難民に 賈志剛が語る

中国は虚偽報道に大金を投じています。事実を伝えようとする、私たちの活動に毎月数百円のご協力をお願いいただけませんか。
BITTER WINTERへの支援