パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

ディズニーが ウイグルで撮った映画で ウイグル人を弾圧している当局への謝意をクレジット(最後に掛かる字幕)上に上げたことで反対運動が起きている。

ディズニーが「ムーラン」を撮影した新疆ウイグル自治区で活動している8つの収容キャンプ

2020-09-11 RFAより邦訳転載
 
 
 
 
 
 
 
 
2020年9月11日、北京で開かれた日に映画館の外で少年がディズニー映画「ムーラン」のポスターを見る。
2020年9月11日、北京で開かれた日に映画館の外で少年がディズニー映画「ムーラン」のポスターを見る。
 AFP
 

 

 

 

 

 

                            

8つの強制収容キャンプの可能性があるトルファンにの地元の警察によると、中国の新疆ウイグル自治区(XUAR)のウイグル人への抑圧に責任のある団体へのリンクを引用して、古代シルクロードシティで部分的に撮影されたディズニー映画をボイコットする要求が金曜日に高まった。

ディズニーは、週末にストリーミングプラットフォームDisney +で病気の父親に代わって軍に参加するために男性のふりをした若い女性の物語について、人気のある1998年のアニメーション映画「Mulan」の2億ドルの実写版をリリースしました。この映画は金曜日に中国の劇場で公開されました。

待望のリメイクの功績として、同社は、 2017年4月以降。XUARにおける北京の抑圧的ルールに貢献したことが知られているいくつかの団体をクレジットに記録します。

クレジットに感謝したものの中には、XUARにおける中国共産党の宣伝委員会があります。XAARは、キャンプを自発的な「職業センター」として正当化しようとしましたが、RFAのウイグルサービスによる報告では、被収容者は主に貧しい人々で自分の意志に反して収容されていることがわかりました彼らは非人道的な扱いと政治的な教化に耐えることを余儀なくされています。

ディズニーはまた、7月にトランプ政権による地域での人権侵害での役割を認められた新疆公安局のトルファン支部もクレジットに記録した。

映画の一部が撮影されたトルファン市は、新疆東部の県レベルの都市で、人口は約65万人、ウイグル人の75%を占めています。古代シルクロードの都市は、2013年8月に始まったイスラム教徒の「教育による変革」キャンペーンを展開した最も早い時期の1つとして知られています。

RFAは最近、この地域の警察と話し合い、複数のキャンプが引き続き市内で活動していることを確認しました。

トルファンバザール警察の警官はRFAに、市内には8つのキャンプがあり、そのほとんどが「町の上部」にあり、駅から車で約30分です。

「それらのいくつかは、再教育学校1号、再教育学校2号、再教育学校3号など、別の場所にある」と匿名で述べた。 、報復の恐れを引用して。

「全部で8つあると聞いた」と彼は付け加えた。

トルファン市の別の警官はRFAに対し、近年市内のさまざまな収容所で働いていたと語った。

「2017年11月にキャンプで働き始め、今年の7月に仕事を辞めました」と彼は言った。

「私は3つの異なるキャンプに滞在しました—再教育学校1号、次に学校5号、そして最後に6号。再教育学校1号は新山(新駅)にあり、そこで女性が働いています。No. 5とNo. 6の学校は新区[新市街区]にあります。」

警察官によると、各収容所には「通常36人の監房があり」、被拘留者は「月1回1時間外に新鮮な空気を得るために外に連れ出される」という。

混雑しているため、「1か月以上かかることもある」と警官は言った。

彼はまた、キャンプNo. 5での5か月の滞在中に「12人の人々が死亡した」と述べたが、彼は死因についての詳細を提供しなかった。

反発の増大

一方、CNNの報告によると、ディズニーの最高財務責任者であるクリスティンマッカーシーは木曜日に、XUARで撮影されているムーランに対する怒りが会社に「問題」を引き起こしたことを認めた。

マッカーシー氏は木曜日に行われたバンク・オブ・アメリカの会議で、この歴史的な時代の作品ドラマのために、映画の大部分はニュージーランドで撮影されたものの、ディズニーは中国の一部で撮影することを選択したと語った。

マッカーシー氏は、中国での撮影には政府広報部門の許可が必要であることは「常識」であり、国や地方自治体の映画クレジットを認めることは標準的な慣行であると述べた。

「それで、私たちの映画クレジットでは、それらは認められました、それは中国とニュージーランドの場所の両方です。そして、私はそれのままにしておきます」と彼女は言った。「しかし、それは私たちにとって多くの問題を引き起こしています」が 彼女は詳述はしませんでした。

ムーラン氏は、昨年8月、民主主義のデモ参加者の武力行使を批判し、ボイコットを呼びかけ、昨年8月に香港の警察を支持して論争を巻き起こした。

米国の一部の議員を含むソーシャルメディアユーザーは、月曜日にXUARでの映画の撮影をディズニーに非難し、ハッシュタグ#boycottMulanを使用したキャンペーンを通じてそれを拒否するよう呼びかけました。

これらの要求は週を通して成長し、香港の民主主義活動家であるジョシュア・ウォン氏による金曜日のツイートにも含まれています。

「これはディズニーにとっての教訓となるはずです。プロジェクトに2億ドルを注ぎ、親政府の俳優を雇い、強制収容所の存在を否定し、中国のナショナリズムに足を踏み入れることができます。それでも大きな時間を費やすことができます。」と彼はツイートしました。##ボイコットハッシュタグ

中国のレセプション

金曜日、中国外務省のスポークスパーソンZhao Lijianは、北京での定期的な記者会見で「便利さを提供した」というウイグルに感謝するというディズニーの決定を擁護し、政府、組織、個人は中国の内政に干渉する権利はないと述べた。

趙は女優の劉氏を「現代のムーラン」および「中国の真の子供」として称賛した。

しかし、この映画は金曜日に中国の聴衆から比較的クールな歓迎を受け、オンライン発券プラットフォームのマオヤンは、現地時間の午後8時までに興行収入が4,600万元(6.73百万米ドル)しかなかったと語っています。

ロイター通信は、この映画が中国での初日に混合レビューに苦労したこと、ならびにコロナウイルスパンデミックによる映画館の抑制と、ボイコットを求める国際的な声明の中での主要なメディアの報道の禁止を報告した。

中国の評論家は、ムーランの政治的影響について、当初の物語からの逸脱、標準以下のアクションシーン、不正確な歴史的描写であることを述べただけで、ムランの影響を懸念していませんでした。

この映画は現在、中国で人気のソーシャルメディアサイトDoubanで10点中4.7点と評価されています。

Shohret Hoshurによって報告されました。Mamatjan Juma訳。Joshua Lipesによって英語で書かれました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

東洋経済より引用

ディズニー実写「ムーラン」公開がざわつくワケ

なぜこれほど作品論を上回る批判が集まるのか

中国人女優リウ・イーフェイの起用は彼女の優れた武術の腕前と演技力が理由。「ムーランを演じることのできる唯一無二の存在」と監督も絶賛する(写真:c 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.)
NetflixAmazon プライム・ビデオ、Huluなど、気づけば世の中にあふれているネット動画配信サービス。時流に乗って利用してみたいけれど、「何を見たらいいかわからない」「配信のオリジナル番組は本当に面白いの?」という読者も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな迷える読者のために、テレビ業界に詳しい長谷川朋子氏が「今見るべきネット動画」とその魅力を解説します。

忠実にリメイクすることにこだわらなかった

ディズニー映画の最新作『ムーラン』が9月4日からディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で独占配信されました。すると、待ち兼ねたファンの間でアニメ版との比較からその公開方法に至るまで、世界中でざわざわと議論が巻き起こっています。注目されるその理由とは何でしょうか。

この連載の一覧はこちら

「年老いた父の代わりに娘のムーランが男装して従軍し、武功を立てて故郷に帰る」。中国でいにしえより語り継がれるこの伝説が本作のインスピレーションの源です。ディズニーはすでにこれをもとに長編アニメ化した作品があり、公開した1998年当時、世界興収3億ドルを超えるヒットの実績を作っています。

90年代のアニメ映画を続々とリメイクし、『美女と野獣』や『アラジン』など10億ドル以上稼ぐ実写版の成功例もある流れから、ディズニーは人気作『ムーラン』も実写でリメイクするに至ったという背景があります。

ただし、実写版『ムーラン』は新しいアプローチで作品化することに挑戦したといわれています。村の少女から男装の兵士に、そして戦士に、さらに英雄になっていくムーランの旅路を描くことは変わらないものの、アニメ版を忠実にリメイクすることにはこだわらなかったのです。

 

toyokeizai.net