パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

11月29日のトランプ米大統領再選支持デモ ご苦労様でした。

大紀元系列が報道してくれたようで、結構 友人の顔が映って

おりました。

正義が勝つか 悪が全てを飲み込むのかであって

イデオロギーではないような気がする。 

自分たちの考え方や方針に合わないからと言って 発言や出版を止めたり、暴力や脅しで自分たちの思う方向に勝手に政治を決めたりする現在の状況を見ると それは 過去のナチスが犯した全体主義と、

現在中国共産党が進める 独裁主義と全体主義が 世界に蔓延しているように感じる。 しかし左翼やリベラルの人々は それは保守の思想を持った人々が専制政治を行っているとマスコミを通じて大きく叫んでいる事と相反しているようである。

 

www.visiontimesjp.com