パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

安倍元総理を裏切った若手議員の闇、

 

経営科学出版『月刊三橋』事務局 より転載

長年永田町に出入りし、内部から
政局を見てきた 室伏謙一氏が
・総裁選・衆院選について
・今、永田町で何が起きているのか?
を解説しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたはご存知ですか?


今、安倍元総理が慌てふためき、
真っ青になっていることを


安倍元総理が高市氏を支持していることは
ご存知の通りですが、


安倍政権のもとで当選した
安倍チルドレンと言われる国会議員は
安倍元総理を裏切って
河野氏を支持する側にまわりました。


そもそも、安倍チルドレンは
安倍政権のもとで当選したので、
安倍元総理をなくして、
政治家として活躍することは
なかったかもしれません。


安倍元総理にお世話になったからには、
同じ派閥である高市氏を支持するのが
筋が通った行動ですよね。


しかし、
そんな安倍チルドレンが
河野氏を支持する側にまわったということは
一体どういうことでしょうか?


自民党関係者によると、、、


政治家は出世が命であり、
選挙は自分の出世に大きく影響する
ビックイベントだそうです。


大手メディアが報道する支持率では、
河野氏よりも低い高市氏は、
総裁選に勝つことができない。


自分が所属している派閥の候補者が
総裁選に負けてしまうと、
出世の道がなくなってしまう、、、


以上のことが安倍チルドレンが
安倍元総理を裏切り、
河野氏を支持する側にまわった理由です。


つまり、
自分を国会議員にしてくれた
安倍元総理への恩義などないに等しいのです。


それだけではありません。
安倍チルドレンと言われる若手国会議員は


高市氏の公約がどんなもので、
 もし、総理になったとしたら
 どのようなことを実現しようとしているのか?


河野氏が総理大臣になったら日本はどうなるのか?


以上のようなことは頭になく、
自分の出世しか考えていないのです。


ただ、彼らが支持する河野氏が、
日本国民のことを第一に考え、
総理になるにふさわしい人物だったなら、
まだ良かったかもしれません。


しかし、あなたもご存知の通り、
河野氏菅総理よりも
ひどい総理になる可能性が高いです。


なぜなら、河野氏愛国心の全くない
緊縮、改革主義者だったからです。


例えば、河野氏は以前、
このような文言を自身のホームページに
記載していました。


「50年後に人口1億人を維持することが
 必要だというならば、
 少子化対策はもちろんやらねばならないが、
 移民政策を真剣に考えなければならない。」


なぜ移民政策を真剣に
考えなければならないのでしょうか?


移民政策を実施して、
国民の安全が補償されなくなった例は
ヨーロッパ、アメリカを見れば一目瞭然です。


スウェーデンでは移民を受け入れ始めてから
 犯罪が激増し、
 南アフリカに続き世界第2位の強姦大国となり、
 その強姦事件の約78%は移民によるものです。


・ドイツでは、2012年以降難民の増加に比例し、
 「ドイツ人以外」が容疑者となっている
 刑罰対象事件も増加しています。
 なんと、2015年から2016年の1年間で
 移民による犯罪件数は2倍に上昇しているのです。


これは、決して移民が悪いと言っているのではなく、


宗教上の違いからこのような問題が
起きてしまう可能性が高まるのは事実なのです。


河野氏は移民政策を推進することで、
国民の安全が失われるかもしれない
リスクを考えているのでしょうか?


さらに、河野氏
緊縮・改革主義者でだけではありません。


河野氏

・ワクチン担当大臣でありながら、
 ワクチンの副作用で死んだ人はないと
 平然とデマを吐く

ツイッターなどで自分にとって
 都合の悪いことを言われるとブロックする

民主党政権が無駄と言って
 事業仕分けをしていたとき、
 実は、裏で河野氏が振り分けていた

このような人物が日本の総理大臣になったら、
日本は没落の一途をたどるのではないでしょうか?


・若手の政治家は、日本国民が幸せになることに
 関心がなく、自分の出世にしか関心がない


・与党の総裁候補である河野氏は、
 緊縮・改革主義者で日本を没落に導く可能性がある


一体なぜ日本の政治家はこれほどまでに
堕落してしまったのでしょうか?


みんなの党代表の渡辺喜美
政策担当秘書を務めた経験を持ち、
今も現役国会議員のコンサルタントも務めている
室伏謙一氏によれば


「政治家が堕落したカラクリは、
 歴史を紐解けばわかる。」
と言います。


昔は良かった政治家がなぜこれほどまでに
堕落してしまったのか?


その謎を、こちらで解説しています。
>詳しくはこちら




PS

今の政治家は自分のことしか考えず、
日本国民のことを考えていませんが、
昔の政治家は違いました。


例えば、戦後復興の立役者、
池田勇人という人物がいます。
彼の大きな功績として、
所得倍増計画があります。


戦後、焼け野原だった日本から、

・1950年代には三種の神器と呼ばれる
白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫が普及したのも

・たった19年で有色人種国家で
最初のオリンピックが開催できたことも、

・1968年には世界第2位の 
経済大国にまで登り詰めたことも、

池田勇人田中角栄大平正芳
宮澤喜一前尾繁三郎などによる、
国民のための政治が寄与していました。


昔の政治家は
・どうすれば国が良くなるのか?
・どうすれば国民が豊かになれるのか?
あくまで日本を良くすることを目指していたのです。


しかし、今の政治家はどうでしょうか?

先ほど述べた河野太郎氏だけでなく、


菅総理は、
「自助>共助>公助」という思想のもと、
コロナ禍で国家に助けを求める国民を、
平然と切り捨てる。

西村大臣は、
コロナ禍で瀕死の飲食店をやり玉に挙げ、
酒類の非提供に応じない店と取引しないように」と、
血も涙もない発言をする。


なぜ、昔の政治家は優秀で、
国民思いだったにも関わらず、
今の政治家はこんなにも
堕落してしまったのでしょうか?


一体何が彼らを堕落させてしまったのでしょうか?


大手マスコミもメディアも、
触れてこなかった謎を、
長年にわたり永田町を内部から見てきた
室伏謙一氏がコチラの講座で暴きます!


>ここから確認する






PPS

さらに今回、室伏謙一氏の
政官財で読み解く日本解体30年史〈政治編〉
にお申し込みいただいた方には、
コチラの特典を無料でプレゼントします!



総裁選・衆院選に向けて、
アンケートを行ったところ...
実に1,049名もの方からご回答をいただきました。


その中でも特に多かった
「11の重要な質問」をえりすぐり、
室伏氏が独自の時点から解説した特別ビデオです。

↓(このような内容を解説しています)

Q1.今回の衆院選では、
どの政党・候補者を選べばよいか?

Q2.本気で日本の未来を考え、
行動している政治家はいるか?

Q3.なぜ野党は頼りないのか?
政権を担う能力はあるのか?

Q4.なぜ日本の政治家は
劣化してしまったのか?
Q5.総裁選の候補者、それぞれの特徴は?

Q6.なぜ総裁選では推薦人を20人も
集めないといけないのか?

Q7.なぜ菅総理は総裁選に出馬しないのか?

Q8.では河野氏が支持率1位、高市氏は最下位。
一方、ネットでは高市氏が支持率1位…なぜ?

Q9.官僚の人事権を濫用してきた菅総理が退任すると、
霞が関にどんな影響があるのか?

Q10.高市総理が誕生する可能性は?
誕生しても安倍元総理のように
レームダック化しないか?

Q11アメリカや中国は総裁選、衆院選
影響を与えるのか?.




過去には、みんなの党代表
渡辺喜美氏の政策担当秘書をつとめ、
今もなお現役の国会議員をサポートし
長年永田町に出入りしている室伏謙一氏が、


TVが絶対に報じない切り口から
総裁選・衆院選の重要な
11のポイントを解説します


「総裁選」について偏向なし・カットなしで
解説したこちらの特典が手に入るのは
明日9月17日(金)23:59までとなっております。


お見逃しのないように
こちらから手に入れてください


>ここから手に入れる


*こちらの特典は現在制作中です。
提供は9月18日以降を予定しております。


===============================================
このメールは送信専用アドレスより送信しています。
ご返信いただきましても対応いたしかねます。
お問い合わせはこちらからどうぞ。



発行者情報:経営科学出版『月刊三橋』事務局
発行責任者:株式会社 経営科学出版

株式会社経営科学出版カスタマーサポートセンター
(平日:10:00-17:00 土日祝休)
〒541-0052大阪市中央区安土町2-3-13大阪国際ビルディング13F
FAX 06-6268-0851
https://dpub.jp/contact_forms/
メンバーサイトhttps://academy.38news.jp/