パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

中国での信教の自由:状況報告

最近のレポート


中国共産党が新疆で「漢族化」を強化 漢族の人々に新疆への移住を勧めている

2019年07月03日 李文生
中国共産党は、漢族の中国人に対し、経済的な豊かさと幸せな家庭を約束し、新疆への移住を勧めている。
Read in browser »
share on Twitter Like 中国共産党が新疆で「漢族化」を強化 漢族の人々に新疆への移住を勧めている on Facebook

新彊でキリスト教徒として暮らす 弾圧と迫害

2019年07月03日 李明軒
山東省の家庭教会の信者が、新疆の仲間たちがどのように信仰を守っているかを知るために出かけた危険な旅行の体験を話してくれた。
Read in browser »
share on Twitter Like 新彊でキリスト教徒として暮らす 弾圧と迫害 on Facebook

新疆が住民を管理する手段を強化 砂糖の購入に身分証の提示が求められる

2019年07月03日 李在立
新疆では一般の市民が監視の対象となり(自宅に入る行為すら監視される)、テロリスト扱いされ、刑務所を彷彿させる重苦しい生活を強いられている。
Read in browser »
share on Twitter Like 新疆が住民を管理する手段を強化 砂糖の購入に身分証の提示が求められる on Facebook

中国共産党の方針に従うか、取り壊しか 愛国的に変化される仏教と道教の聖地

2019年07月03日 王一馳
中国各地の仏教寺院と道教寺院が「中国化」の名目の下で増加する宗教迫害の犠牲になっている。取り壊しを免れたとしても、プロパガンダを喧伝する場所に転用されている。
Read in browser »
share on Twitter Like 中国共産党の方針に従うか、取り壊しか 愛国的に変化される仏教と道教の聖地 on Facebook

仏教の文化遺産を排除: 福建省にある報国寺で500体の阿羅漢像を撤去

2019年07月03日 安心
長い歴史を持つ報国寺を囲むように、省の許可を得て2010年に阿羅漢像が建てられた。しかし、この阿羅漢像もまた屋外の仏像を処分する運動の犠牲者となった。
Read in browser »
share on Twitter Like 仏教の文化遺産を排除: 福建省にある報国寺で500体の阿羅漢像を撤去 on Facebook


 

その他のレポート


海外とのつながりを疑われた山西省の家庭教会が閉鎖に追い込まれる
生きても死んでも奪われる信教の自由
国家に反論した三自教会の聖職者が暴力を受け逮捕される
中国の民俗宗教が弾圧を受ける – 6000の寺院が取り壊される
家庭教会のキリスト教徒、会食をして刑務所行きに

中国は虚偽報道に大金を投じています。事実を伝えようとする、私たちの活動に毎月数百円のご協力をお願いいただけませんか。
BITTER WINTERへの支援