パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

米国大統領選挙の混乱について 篠原氏が youtube より自由な発言を規制されてきています。 自称人権派の民主党といえ実体は、自分たちの形成が悪いとみれば意見、発言、をツールのYOUTUBEで遮るのは平等ではない


#2020/11/14 今夜も又あの問題について


2020.11.14【大統領選その後!】①郵便投票問題②ペンシルベニア③ジョージアについてマスコミが報道しない現状【及川幸久−BREAKING−】

 

①日本では 民主党が過去の政権8年(オバマ) 何をしてきたのか? 全く理解ができていない。

クリントン女史が大統領候補になれなかった原因は CCPからの金銭支援であり、民主党そのものが まだ自浄作用があった

オバマ政権下では 全世界が 核廃絶=ノーベル平和賞に惑わされて実際のオバマの行動に対して十分な管理ができず、国際社会からアメリカという民主主義の警察官の存在が消え、中国共産党という覇権主義独裁政権が全世界に向けて自分たちだけの利益の為に動き始めた。

オバマ政権下 副大統領の親族の中国ビジネスウクライナビジネスの最後の金の流れが バイデン副大統領に繋がっている恐れが出てきた、そして バイデンファミリーが行ってきたビジネスとその関係者が違法行為、マネーロンドリーとか小児性愛者のパーティーとか非常にスキャンダラスな実体が暴かれ始めた。 そしてその関係証拠は中国共産党側に握られており、トランプ政権が交代しても、中国側が新しい政権、バイデン新大統領から大きな圧力を受けることはない可能性もある。

 

yoshi-osada.hatenablog.com

 に詳しく 不正の話は記しているが、一切日本のマスコミでは論じられない。

民主党がリベラルや左翼の人々の代弁という日本人の幻想があり、実体は グローバル経済で潤った資金が 自分たちの権利を守るために民主党に流れ込み、リベラルよりも 無政府主義的な行動に流れが変わってきており、Facebook,Twiteer,Youtube などの SNSにおいてもこれから益を得るグローバル経済も実際は彼らを批判する意見や情報はすべて検閲され排除されて自由という掛け声は消えている。

⑥日本では嘘の米国マスコミの情報をそのまま垂れ流し、トランプ陣営がツイターで発信する強い、品のない、発信を悪意を込めて日本人に洗脳し続けた。 しかし実体は トランプ氏は 酒もたばこも飲まず、 教会に随時足を向ける敬虔な宗教心が大きな事に対して、日本のマスコミは伝えず、逆に民主党では 政治に宗教を入れるな!という宗教を否定し反対の言論が、民主主義では広く流布されている

⑦まだ選挙の結果は出ていない。それを見てから始めて当選のお祝いを話してもよいはず。