パルデンの会

チベット独立と支那共産党に物言う人々の声です  尚 転載はご自由に

チベット人 焼身抗議 の現状




イメージ 2

  6/20 最新の焼身抗議 若い2名のチベット人が 焼身
20日に青海省玉樹チベット自治区チベット人男性2人は焼身自殺を図った。
中国当局によるチベットの圧制を抗議するためとみられる。
インドのチベット支援団体「蔵青会」によると、2人は22歳と24歳の男性。
同会はチベット国旗を手にしながら、火の中で倒れていく現場の映像と写真を公開した。
当時、彼らはチベット独立のスローガンや、ダライ・ラマ14世帰還の許可を求める内容な
どを叫んでいたという。
12/06/22 09:58 大紀元日本

41人のチベット人2009227日から、焼身抗議

35人の男性、6人の女性です

41人の31人が彼らの抗議の後、死亡

41人の25人は、Ngaba四川省チベット族チャン族自治自治県)の出身です

41人の7人は、NgabaKirti修道院の修道士

41人の9人は、NgabaKirti修道院の元修道士です

           (還俗の理由は本人の意志か、政府当局の決定によるものか不明)

41人の2人は、Ngabaマミー・デチェン・チュコル・リン尼僧院尼僧からの尼僧でした

焼身抗議の40人が、2011316日から起こりました

焼身抗議の位置を指定している地図


イメージ 1

地図をクリックで 大きくなります